• トップ
  • リリース
  • 【NATURE IN THE CITY】自然の造形の美しさとクリエーターの感性がひとつに自然と人工のはざま

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社阪急阪神百貨店

【NATURE IN THE CITY】自然の造形の美しさとクリエーターの感性がひとつに自然と人工のはざま

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)15時30分配信 PR TIMES

◎4月12日(水)〜18日(火)◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ※催し最終日は午後6時終了


4月12日(水)〜阪急うめだ本店では自然のチカラを、想像力豊かに生かしたクリエーションをクローズアップする「NATURE IN THE CITY」キャンペーンがスタート。それに伴い、9階 アートステージでは、「自然と人工のはざま」を開催します。
本展では鉱物、植物などの美しい標本を手がける「ウサギノネドコ」を中心に、総勢28組の作家・ショップが登場。“自然と人工のはざまにある造形美”をテーマに、自然の美を伝えるためのアイディアや技術を結集させた作品やアクセサリーを展示販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/180/resize/d14431-180-267920-1.jpg ]

今展のプロデュースも行なうのは、京都にある“自然の造形美”を扱うお店「ウサギノネドコ」。「ウサギノネドコ」は植物や鉱物を使ったSola cubeシリーズなど、オリジナルで製作する「標本プロダクツ」を取り扱っています。Sola cubeは「植物の造形美」をテーマに、透明なアクリル樹脂の中に植物の種、実、花などを封入したプロダクトで、日本の職人の手と技によりひとつずつ丁寧に作っています。その他にも、不思議な造形をした鉱物の標本や、色とりどりのウニの骨格など“自然の造形美”を愛でるプロダクトが盛りだくさんです。
その他、アクセサリー、オブジェ、剥製、標本、アート作品などジャンルも多岐に渡ります。1点ものの作品も多数ございます。是非お早めに足をお運びください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/180/resize/d14431-180-377389-2.jpg ]


※ 写真上左から順に名称(ブランド名、作家名、ショップ名)のアルファベット順で表記しています。
antique Salon/AJI PROJECT/bm+e・馬場 恵/copo e eu・松原 幸子/Flownighte・青山 聡志/いわた まいこ
/石原 多見子/川村 忠晴/鉱物アソビ・フジイ キョウコ/カエル工房/小松 宏誠/石渡 愛子+小松 宏誠/吹きガラス工房 琥珀/Landschapboek/松本章/NEVE・松倉 葵/one to one BROOCH/大野 浩介(株式会社鎚絵)/phenomenon/Pebble Ceramic Design Studio/Sibora/新世界透明標本/saki(池田 早秋)/佐々木 類/時計荘・島津 さゆり/1012 TERRA/薄井 歩/山本 彌

■「ウサギノネドコ」クリエイティブディレクター 吉村紘一氏ギャラリートーク
◎4月15日(土)、16日(日)午後3時〜【約45分】
◎参加費:無料
◎予約:不要
「自然の美」と「人の技」の掛け合わせによる造形美をテーマに、出品された作品の魅力に迫っていくトークショーを開催いたします。こちらもあわせて、どうぞお楽しみください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る