• トップ
  • リリース
  • ザイリンクスの Virtex UltraScale+ FPGA を搭載した Amazon EC2 F1 インスタンスが一般提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

ザイリンクス株式会社

ザイリンクスの Virtex UltraScale+ FPGA を搭載した Amazon EC2 F1 インスタンスが一般提供を開始

(PR TIMES) 2017年05月02日(火)10時42分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/5196/180/resize/d5196-180-280458-0.jpg ]

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 4 月 19 日 (米国時間)、ザイリンクスの Virtex(R) UltraScale+™ FPGA を搭載した Amazon EC2 (Amazon Elastic Compute Cloud) F1 インスタンスが提供開始されたことを発表した。Amazon EC2 F1 インスタンスは、FPGA を利用してプログラム可能なハードウェア アクセラレーションを提供するものであり、ユーザーは各自のワークロードの要求に合わせて計算リソースを最適化することが可能となる。

Amazon Web Service (AWS) 社は、安全かつ増減可能な計算能力をクラウドで提供しているが、FPGA を利用する F1 インスタンスにより、クリティカルなワークロードに対するハードウェア アクセラレーションを簡単に展開することが可能となる。FPGA はプログラム可能なため、ハードウェアの設計を変更することなく、ハードウェア アクセラレーションを柔軟に更新して最適化するとともに、評価や改良にかかる時間を短縮する。

F1 インスタンスの用途は、科学、エンジニアリング、ビジネス上の複雑な問題の解決にあり、高帯域幅や拡張ネットワーキング、また、非常に高い計算能力を必要とする場合に適している。特に、臨床ゲノム解析、金融分析、ビデオ処理、ビッグ データ分析、セキュリティ、機械学習など、時間的制約があるアプリケーションに役立つ。

Amazon EC2 F1 インスタンスの詳細については、https://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/f1/ を参照されたい

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、RFSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : http://japan.xilinx.com/
・プレスリリース (日本語) : https://japan.xilinx.com/news/press.html
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
https://japan.xilinx.com/news/press/2017/general-availability-of-virtex-in-amazon-ec2-f1-instances.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る