• トップ
  • リリース
  • ファーウェイと韓国SKテレコム、200G ASONバックボーン商用ネットワークの展開に成功

プレスリリース

ファーウェイ・ジャパン

ファーウェイと韓国SKテレコム、200G ASONバックボーン商用ネットワークの展開に成功

(PR TIMES) 2017年02月27日(月)13時27分配信 PR TIMES

韓国市場における超高速モバイル通信の需要増加への対応を支援
ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は2月22日、超高速モバイル・ブロードバンド接続に対する需要増加に対応するために、韓国SKテレコムの200GネットワークでファーウェイのASON(Automatically Switched Optical Network)ソリューションの展開に成功したことを発表しました。200Gの商用ネットワークにおいてASONソリューションを展開したのは今回が初めてとなります。このソリューションによってデータ容量と伝送速度を劇的に向上することで、SKテレコムは韓国において広帯域のモバイル・サービスを拡充し、将来の5Gネットワーク・トラフィックに対応できるようになります。

韓国最大のモバイル通信事業者であるSKテレコムは、すでにLTEとLTE Advancedを展開して高速通信をリードしています。同社は、2018年の平昌冬季オリンピック・パラリンピックまでに5Gの試験を実施するほか、モバイル3Dイメージング、超高精細動画、ホログラムなどの新たなテクノロジーの商用トライアルも行う予定です。5Gの広範な展開に向けた準備、さらにはネットワーク容量の拡張とパフォーマンスの向上に向けて、同社は5G指向の高速バックボーン・ネットワークを構築する計画を立てています。このバックボーン・ネットワークによって、広帯域とシームレスな接続が求められる新たなサービスの発展をリードし、5Gへのスムーズな進化を実現します。

この高速バックボーン・ネットワーク展開で成功の鍵を握るのがファーウェイのOTN+ASONソリューションです。1波長あたり200ギガビット/秒を実現できるこのソリューションは、ネットワーク帯域を大幅に増強し、超高速伝送(1テラビット/秒)に向けた将来のスムーズな進化に対応すると同時に、SKテレコムが求める大容量、効率的なO&M、強固なセキュリティといった要件を満たします。このソリューションでは、伝送距離に基づいて、SKテレコム側で16 QAM(Quadrature Amplitude Modulation)、8QAM、QPSK(Quadrature Phase Shift Keying)を選択することができます。こうした柔軟性によって、SKテレコムはさまざまな伝送環境に適応することが可能となり、将来的にファーウェイのプログラマブル・ボードとユニバーサル・ボードにおいてサービスを発展させることができます。さらに、このOTNプラットフォームは、SKテレコムがこれまでに構築した2G、3G、4Gの複数のレガシー・バックホール・ネットワークとも問題なく統合できるため、ネットワークの簡素化とO&M効率の向上にもつながります。

この200Gバックボーン・ネットワークはASONアーキテクチャを採用したフルメッシュ構成で、複数のファイバー断への耐性を備えているため、ネットワーク・セキュリティを強化し、SKテレコムのモバイル・サービスを保護します。また、この次世代ASONはユニキャスト型のASONを採用することで、あらゆる種類の動画サービスを実現可能なため、SKテレコムは成長を続ける動画分野での優位性を確保できます。

ファーウェイはASONに関する豊富な経験を有し、これまでに175件のASONネットワークの展開に成功しています。業界をリードするネットワーク・ソリューション・プロバイダーとして、ファーウェイは最適なソリューションの提供を通じてお客様の成功を支援することに注力しています。世界が進化を続けるなか、ファーウェイはお客様中心のイノベーションと世界の通信事業者との継続的な協業に注力し、「より“つながった“世界」を実現します。

2 月27〜3 月2 日までスペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congress (MWC)2017 において、ファーウェイはASONソリューションを含む最新製品やソリューションをFira Gran Via のHall 1(ブース番号1J50)、Hall 3(ブース番号3130)、Hall 4 Innovation City ゾーンで展示します。詳細は、MWC 2017 特設サイト(英語、http://www.huawei.com/en/events/mwc/2017/)をご覧ください。


※本参考資料は2017年2月22日(現地時間)に韓国・ソウルで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る