• トップ
  • リリース
  • 日本中の中小企業に“エンゲージメント経営”を! リンクアンドモチベーションと共に「エンゲージメントスコア向上保証サービス」をリリース

プレスリリース

株式会社あしたのチーム

日本中の中小企業に“エンゲージメント経営”を! リンクアンドモチベーションと共に「エンゲージメントスコア向上保証サービス」をリリース

(PR TIMES) 2019年06月13日(木)16時40分配信 PR TIMES

〜2社のタッグで、中小企業に対する組織診断・変革サービスの提供強化〜

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をおせっかいする株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170)と共に人事評価制度の運用で中小企業の従業員エンゲージメントを向上する新サービス「エンゲージメント保証サービス」を7月1日より提供開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25661/175/resize/d25661-175-735269-0.jpg ]



背景

・働き方改革の現状
 2016年に安倍晋三首相が、内閣官房に「働き方改革実現推進室」を設置し、取り組みを提唱して早3年。2018年の流行語大賞には、「高プロ(高度プロフェッショナル制度)」「時短ハラスメント(ジタハラ)」といった言葉がノミネートされているように、依然働き方改革は大きな話題となっています。こうした時流を受け、多くの企業が働き方改革にのり出し、残業時間削減、テレワーク、副業・兼業の解禁など、数多くの施策が生まれていますが「話題の施策を行ったものの、変化がみられない」など、未だ多くの経営者・人事責任者が頭を悩ませているのが現状です。

・エンゲージメント経営の注目の高まり
 そこで昨今注目を高めているのが「従業員エンゲージメント」です。「従業員エンゲージメント」とは、会社と従業員の相互理解・相思相愛度合いを表すものであり、業績との相関性が認められています。(参照:リンクアンドモチベーションによる研究結果 https://www.lmi.ne.jp/news/2018/2018091811011184.html)
 しかし、その注目度に反して「従業員エンゲージメント」を経営の重点課題に掲げ、具体的な取り組みを行っている企業は未だ少ないのが実情です。


プラン詳細

 リンクアンドモチベーション社の「エンプロイーエンゲージメントサーベイ」を、あしたのチーム社が提供する「ゼッタイ!評価(R)」プレミアムの基本サービスに付帯します。そして、あしたのチームは、所定の条件(※1)で人事評価制度を運用いただいている企業様に対し、1年間で一度もエンゲージメントスコアが向上しなかった場合、人事評価制度の運用支援(※2)を半年間無償で実施いたします。

(※1)エンゲージメントスコア向上保証サービスの対象となる「ゼッタイ!評価(R)」運用の推奨ルール

各研修、目標、中間、評価の期日厳守
組織診断提出率95%以上
四半期評価
半期査定
評価ランク10段階以上
報酬連動及び開示
絶対評価
目標自己設定
コンピテンシーウェイト 一般40%以上


(※2)人事評価制度 運用支援メニュー一覧
[画像2: https://prtimes.jp/i/25661/175/resize/d25661-175-907339-1.jpg ]



今後の展望

 人事評価制度と組織診断サーベイの提供を通じて中小企業の従業員エンゲージメント向上を支援することで、自律型人材の育成及び業績の向上を促進していきます。

■リンクアンドモチベーション会社概要
代表者:代表取締役会長 小笹芳央
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
事業内容:
・組織開発ディビジョン(コンサル・アウトソース事業、イベント・メディア事業)
・個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
・マッチングディビジョン(ALT配置事業、人材紹介・派遣事業)
・ベンチャー・インキュベーション
資本金:13億8,061万円
設立:2000年4月7日
URL:http://www.lmi.ne.jp/

■株式会社あしたのチーム会社概要
代表者 :代表取締役 高橋恭介
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
事業内容:・報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価(R)」
・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド(R)」
資本金:4億1,010万円(資本準備金含む)
設立:2008年9月25日
URL:https://www.ashita-team.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る