• トップ
  • リリース
  • 企業の国際会計に対応する英文経理人材を育成/キャプラン「アカウンティングキャリア」サービス4月開始

プレスリリース

株式会社パソナグループ

企業の国際会計に対応する英文経理人材を育成/キャプラン「アカウンティングキャリア」サービス4月開始

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)14時29分配信 PR TIMES

パソナグループのキャプラン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 森本宏一)は、国際会計の知識を身につけた英文経理人材を育成し、企業に派遣する「アカウンティングキャリア」サービスを、4月より開始いたします。
経済産業省「平成28年企業活動基本調査」によると、海外に子会社を持つ企業の割合は19.9%、一社あたりの海外子会社数は7.8社と調査開始以降最高値を更新しました。日本企業の海外進出が進む中、経理・財務部門では、事業の国際展開に対応できる語学力や国際的な経理・会計知識を身に付けた人材の需要が増えています。

そこでこの度、キャプランは社会人経験がある経理未経験者を社員として採用して、英文経理の専門研修を行い企業に派遣する育成型派遣事業「アカウンティングキャリア」を4月から開始いたします。研修では、日商簿記2級〜3級相当の経理知識を習得する経理研修の他、ビジネス英文メールや国際会計用語など、英文経理職の基礎力を身に付けます。まずは国内経理事務職の経験を積みながら、1年目にはBATIC(国際会計検定)(R)のブックキーパーレベル、2年目にはアカウンタントレベルの資格習得を目指します。

キャプランは本事業を通じて、企業の国際化を支援するとともに、当該分野で働きたいと願う人材の雇用を創出し、中長期的なキャリア形成を支援してまいります。

■ 「アカウンティングキャリア」サービス 概要
就業開始:
2017年4月
対象者:
専門学校卒業以上、経理に興味のある方、英語を活かして働きたい方
内容:
・キャプランの社員として採用。日商簿記2級〜3級相当の経理研修、ビジネス英文メール研修、国際会計用語研修、OA研修、ビジネスマナー・コミュニケーション研修など約10日間の専門研修実施後、企業での就業機会を提供
・就業後はeラーニングや集合研修を実施し、BATIC(国際会計検定)(R)の資格習得を目指す
募集人数:
初年度100名
お問合せ:
キャプラン株式会社 エキスパート事業本部 首都圏HR営業部
Tel 03-5772-4001
URL:
https://www.caplan.jp/lp/accounting/index.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る