• トップ
  • リリース
  • チョコレート感一新、ショコラドゥーブルは新展開へ。小樽洋菓子舗ルタオのショコラドゥーブルがバージョンアップ。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ケイシイシイ

チョコレート感一新、ショコラドゥーブルは新展開へ。小樽洋菓子舗ルタオのショコラドゥーブルがバージョンアップ。

(PR TIMES) 2017年01月24日(火)17時27分配信 PR TIMES

365日、おいしさを求め続ける。

小樽洋菓子舗ルタオの人気ショコラドゥーブルがこの度バージョンアップいたしました。今回のショコラドゥーブルはベイクド部分のチョコレートを変え、全体をおおうクラムも食感が柔らかく、口どけがさらに良くなりました。ルタオのパティシエは、全国のお客様からご愛顧をいただいているショコラドゥーブルだからこそ「もっとおいしくしたい」と考え商品を見つめなおし続けます。

URL:https://www.letao.jp/user_data/item03.php
[画像1: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-990832-5.jpg ]



ショコラドゥーブル

スイーツ好きにとってもっとも基本と言える代表格の”チーズケーキ”と”チョコレート”この2つを融合させて生まれたのが2層仕立てのショコラドゥーブルです。

ショコラドゥーブルCM(放映期間2017年3月末まで)
1:https://youtu.be/lpY7NRybCiM
2:https://youtu.be/_6It8QWLOXk
3:https://youtu.be/J3DZQhu6XYQ

その出会いは、私に新しい挑戦をくれました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-404407-3.jpg ]

今年のショコラドゥーブルは、ベイクド部分のチョコレートをスペインのチョコヴィック社のものに変更しました。口にすれば、強く感じるカカオの香り。強いカカオ感がありながら、チーズのコク、ふくよかなミルク感も味わえるバランスのとれた洗練された味になりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-689436-1.jpg ]

下層はオーストラリア産クリームチーズにスペイン産カカオ66%クーベルチュールチョコレートを使って焼き上げたベイクドタイプ。上層は、イタリア産マスカルポーネチーズと北海道産の生クリームを使ったマスカルポーネムースの2層仕立てです。 全体をおおうクラムも、食感が柔らかく、口どけの良いショコラスポンジクラムを選びました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-564906-0.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-847319-4.jpg ]



商品名:ショコラドゥーブル
価格:1,600円(税抜)
内容量:4号(直径12cm)
URL:https://www.letao.jp/products/detail.php?product_id=30


[画像6: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-739319-2.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/13125/173/resize/d13125-173-389871-6.jpg ]



商品名:ドゥーブルセット
価格:3,400円(税抜)
内容量:
ドゥーブルフロマージュ×1個
ショコラドゥーブル×1個
※ギフトボックス付き
URL:https://www.letao.jp/products/detail.php?product_id=40


■購入に関するお問い合わせ
小樽洋菓子舗ルタオ
TEL 0120-222-212(9:00〜18:00) FAX 0120-333-325
URL:http://www.letao.jp/  E-mail:webshop@letao.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る