• トップ
  • リリース
  • アグレックス、タイ現地法人とインテックのタイ現地法人の事業を統合し、社名をI-AGREX (Thailand) として新たに始動

プレスリリース

ITホールディングスグループ

アグレックス、タイ現地法人とインテックのタイ現地法人の事業を統合し、社名をI-AGREX (Thailand) として新たに始動

(PR TIMES) 2016年06月30日(木)09時29分配信 PR TIMES

〜 統合再編によりBPOサービスの事業拡大を加速 〜

ITホールディングスグループの株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口 勝規、以下アグレックス)は、ITホールディングスグループの統合再編の一環として、株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹、以下インテック)のタイ現地法人であるINTEC SYSTEMS BANGKOK CO., LTD.(本社:タイ王国バンコク、代表取締役社長:竹田 謙二、以下ISB)の株式を取得しました。ISBは、アグレックスのタイ現地法人であるAGREX (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ王国バンコク、Managing Director:弘光 康志、以下AGREX Thai)と事業統合し、16年7月1日付で社名を「I-AGREX (Thailand) CO., LTD.(以下I-AGREX)」に変更することを発表いたします。
I-AGREX は、ISBとAGREX Thaiが持つ強みを連携させ、日本からのオフショアアウトソーシングと現地に根付いたローカルアウトソーシングの両輪で事業開拓を推進します。

■ISBについて
日本国内企業およびASEAN市場に進出する企業向けに、オフショアBPOサービスやクラウドサービスの導入・運用支援をはじめとしたネットワークサービスを主軸に事業を展開、特に音声系BPOサービスに強みを持ち、現地在住の日本人によるトリリンガル(日本語、英語、タイ語)コンタクトセンターサービスを24時間365日体制で提供しています。

■AGREX Thaiについて
アグレックスが1965年の創業以来培ってきたBPOノウハウをローカライズすることにより、日本企業が求める品質を実現させた、現地の日系企業向けBPOサービスを提供しています。


<I-AGREX (Thailand) CO., LTD.の概要>
[表: http://prtimes.jp/data/corp/11650/table/172_1.jpg ]



アグレックスについて
アグレックスは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、SS(ソフトウェアソリューション)、SI(システムインテグレーション)を柱とする総合情報サービス企業です。1965年の創業以来、半世紀にわたり、大量のデータを抱える企業の煩雑な業務処理を一手に引き受ける独自のアウトソーシングビジネスを中心に事業を展開し、その後システム開発・運用へとその領域を拡大してきました。アグレックスは、業務処理とITのノウハウを総合化・融合化し、お客様に最適なソリューションを提供し続けます。


ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る