• トップ
  • リリース
  • 中国最大の旅行会社Ctrip.comと国内航空券領域において日本初となるシステム連携を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社エボラブルアジア

中国最大の旅行会社Ctrip.comと国内航空券領域において日本初となるシステム連携を開始

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)10時38分配信 PR TIMES

〜システム連携によりCtrip.comのグローバルサイトにおいて国内航空券の取扱が開始〜


 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、中国最大の旅行会社Ctrip.com(本社:中国上海市、以下Ctrip)と、日本におけるOTAとして初となる国内航空券領域におけるシステム連携に向けた業務提携契約を締結しました。これにより、増大する訪日中国人旅客への国内航空券販売を一層強化してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/6523/172/resize/d6523-172-397869-0.jpg ]

Ctripサイトイメージ:http://www.ctrip.com/

■契約の背景と概要
 当社は、国内全航空会社グループとの契約を保有していることを背景に、価格優位性を持った国内航空券の安定的な供給が可能であることと、ベトナムにおける700名以上のシステムエンジニアを背景としたシステム開発能力を強みとしております。これにより、CtripのUI及びUXを損なうことなく、両社間における検索・予約・販売システムの連携を行うことができます。
 年間637万人(2016年)を超え、増大する中国からの訪日旅行客への国内航空券販売の強化、並びに両社の一層の提携強化に向けて、日本におけるOTAとして初となる国内航空券領域におけるシステム連携に向けた業務提携契約を締結しました。
 今後も当社とCtripは提携を強化し、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる相互の事業拡大、発展に邁進してまいります。

■業績に与える影響
 平成29年9月期の当社の業績へ与える影響は、上記の契約締結に伴う今後のCtripと当社の取り組みの進捗によります。詳細な影響額は算出困難でございますが、現時点では適時開示基準に抵触しないものと見込んでいます。


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,022,636千円(払込資本 1,850,272千円)
URL :http://www.evolableasia.com/


【当社サービスサイト】
総合旅行サービスプラットフォーム AirTrip   :https://www.airtrip.jp/
AirTrip海外航空券               :https://overseas.airtrip.jp
総合旅行販売サイト TRIP STAR       :http://japanflight.tripstar.co.jp/
国内航空券予約サイト 空旅.com :http://www.soratabi.com/
BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業 :http://www.evolableasia.com/service/btm.html
ITオフショア開発事業          :http://offshore.evolableasia.com/
【当社IRサイト】 :http://www.evolableasia.com/ir/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る