• トップ
  • リリース
  • 「@JAM×ナタリー EXPO 2016」直前イベントレポート『NAH』『Party Rockets GT』『転校少女歌撃団』『神宿』が語るイベントに向けての想いや意気込みは?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

「@JAM×ナタリー EXPO 2016」直前イベントレポート『NAH』『Party Rockets GT』『転校少女歌撃団』『神宿』が語るイベントに向けての想いや意気込みは?

(PR TIMES) 2016年09月21日(水)09時39分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/6388/172/resize/d6388-172-994686-0.jpg ]


開幕まであと数日となったアイドルグループが一堂に会するイベントとしては国内最大規模のフェスの一つである「@JAM×ナタリー EXPO 2016」のプレイベント「@JAMxナタリー EXPO 2016直前イベント」が9月18日にHMV & BOOKS TOKYOにて開催された模様を公開!

本イベントでは、@JAMナビゲーターとして結成された期間限定ユニット『NAH(エヌエーエイチ)』、そして『Party Rockets GT』『転校少女歌撃団』『神宿』の4組によるトークショーやライブの他、「@JAM×ナタリー EXPO 2016」開催当日より発売される「@JAMxナタリー EXPO 2016 OFFICIAL BOOK」の予約特典会を実施。さらに@JAMイベントではお馴染みの『スベリー・マーキュリー』も司会として参加するなど、本番さながらの雰囲気となった。大きな盛り上がりを見せた本イベントについて順を追ってレポートしていきます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/6388/172/resize/d6388-172-213761-1.jpg ]

■「ショートカットの子はたくさんいるのに私を選んでくれて嬉しい」
まずイベント最初に登場したのは『NAH(エヌエーエイチ)』。メンバーは、「N」のベイビーレイズJAPAN 高見奈央、「A」の東京パフォーマンスドール 脇あかり、「H」のParty Rockets GT 吉木悠佳の3人で、それぞれのイニシャルがユニット名となり髪型がショートカットという共通点を持っている。

スタッフから結成を聞かされた時の気持ちについて聞かれ「ショートカットの子はたくさんいるのに私を選んでくれて嬉しい【脇あかり】」「ベイビーレイズJAPANでは目立つキャラでは無いのに私で良いのかな?と思ったけど(笑)ショートカットと聞いて納得した【高見奈央】」「私以外がベビレさんとTPDさんと聞いて、パティロケの私で良いのかなと思った【吉木悠佳】」というそれぞれのキャラクターがあらわれたようなコメントで会場を沸かせた。

そしてミニライブではTHEイナズマ戦隊の楽曲である、熱いロックナンバー「情熱の風」を披露。「@JAM×ナタリー EXPO 2016」ではTHEイナズマ戦隊とのスペシャルSessionも決まっており、解散となってしまう当日まで目が離せない。

[画像3: http://prtimes.jp/i/6388/172/resize/d6388-172-575349-2.jpg ]

■「Party Rockets GTとしてしっかり爪痕を残したい」
2組目は『Party Rockets GT』。メンバーのHARUKA(吉木悠佳)はNAHに続いての登場。

Party Rocketsとして出演したHARUKAとFUMIKAが昨年のEXPO出演を振り返り「アイドルネッサンスさんとのコラボレーションは本当に嬉しかった。あの時にやった「17歳」は今でも踊れるし、またいつかやりたい【FUMIKA】」というエピソードを披露。一方、今年はParty Rockets GTの5人として初めてEXPOに出演するということもあり「Party Rockets GTとしてしっかり爪痕を残したい【NANASE】」という力強いコメントを残してくれた。

ミニライブは、聴いているとテンションが上がってくる「Let's Go!!」から始まり、力強く前へ突き進もうとする気持ちをストレートに表現した「Dream on Dreamers」で終わるという、幕張メッセへの「意気込み」と「覚悟」を感じさせるようなものだった。「@JAM×ナタリー EXPO 2016」で多くのステージへの出演が決まっている彼女たち。ファンに限らず多くの注目を集めることは間違い無いだろう。

[画像4: http://prtimes.jp/i/6388/172/resize/d6388-172-696752-3.jpg ]

■「一人でも多くの人に転校少女歌撃団を知ってもらえるように頑張りたい」
ここからイベントも後半戦に突入。3組目として登場するのは『転校少女歌撃団』。

初出場となった昨年のEXPOではメインステージである「ストロベリーステージ」のオープニングアクトを務めあげ注目を集めるグループだ。昨年は出演を勝ち取り、今年はゲストでの出演となったオーディション企画「@JAM×ナタリー EXPO 2016 幕張でちゃいまSHOWROOM最終審査」について聞かれると「今年はゲストとして出演したからには、他のアイドルさんに負けないように、そして一人でも多くの人に転校少女歌撃団を知ってもらえるように頑張りたい【栗田恵美】」と可愛いらしい表情とはギャップのある、とても熱い気持ちを見せてくれた。

ミニライブでは、エモーショナルなナンバー「TRIGGER」「Mr.Dream」をはじめとした全6曲を披露。大きなアクションのダンスに加え、「バ・ビ・ブブブー・ブートキャンプ〜プラクティス1 夢見るアッパーカット〜」で突如ファンたちがいるフロアに現れるなど、精力的に動き回る松本香穂の姿が印象に残るライブだった。

[画像5: http://prtimes.jp/i/6388/172/resize/d6388-172-567641-4.jpg ]

■「ストロベリーステージは朝早いけど絶対に良いひと時にします!」
最後に登場したのは『神宿』。

冒頭のメンバー自己紹介時、羽島めいの順番になり「ドンドンめい!ドンドンめい!」のところで、司会のスベリー・マーキュリーが「We Will Rock You」を歌いながら乱入してくるというコラボレーション(?)も披露しファンたちを大いに湧かせた。トークの中で初出演のとなった昨年のEXPOについて聞かれ「実は私たちが自ら橋元さんに直談判したんですよ。ストロベリーステージに出演したいって。でも結果キウイステージでしたね(笑)もちろんキウイステージも大きいので嬉しかったですけど【羽島めい】」と話し悔しい気持ちもあったということを話してくれた。

しかし今年は全国流通盤CDシングルの発売や、初主演映画「神宿スワン」が発表されるなど、大きく飛躍しストロベリーステージを勝ち取ることができた彼女たち。「ストロベリーステージにも立てるし、他のステージにもたくさん出演できるので全部見に来て欲しい。ストロベリーステージは朝早いけど絶対に良いひと時にします!【関口なほ】」と力強く抱負を語ってくれた。

ミニライブでは「全開!神宿ワールド」「KMYD」などの代表的楽曲を中心に、まさに神宿ワールド全開なかわいらしさ満載のライブで本イベントを締めくくった。

なお「@JAM×ナタリー EXPO 2016」は、9月24日と25日に千葉・幕張メッセにて実施されるので、こちらを読んで気になった方は是非足を運んでみて欲しい。

[画像6: http://prtimes.jp/i/6388/172/resize/d6388-172-318619-5.jpg ]

司会:スベリー・マーキュリー

[@JAM×ナタリー EXPO 2016 直前イベント]
日時:2016年9月18日(日)
場所:HMV&BOOKS TOKYO
出演アイドル:
NAH
Party Rockets GT
転校少女歌撃団
神宿
司会:スベリー・マーキュリー

各アイドルセットリスト
【NAH】
1. 情熱の風

【Party Rockets GT】
1. Let’s Go!!
2. 虹色ジェット
3. セツナソラ
4. イニシャルはFという希望
5. Have a nice party
6. Dream on Dreamers

【転校少女歌撃団】
1. TRIGGER
2. 猟奇的You & Me
3. わたしの絶対領域
4. 恋はカムフラージュ(Short ver.)
5. バ・ビ・ブブブー・ブートキャンプ〜プラクティス1 夢見るアッパーカット〜
6. Mr.Dream

【神宿】
1. 全開!神宿ワールド
2. はじまりの鐘を鳴らせ
3. 憎しみという名の贈り物はあげない
4. 限界突破フィロソフィ
5. KMYD

@JAM×ナタリー EXPO 2016 ページ
http://expo.at-jam.jp/series/expo2016

@JAM×ナタリー EXPO 2016 OFFICIAL BOOK 特設ページ
http://otocoto.jp/special/jam/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る