• トップ
  • リリース
  • 2017年の目標、独身男女の4割が「恋人」「婚活」「結婚」。前年から6.2ポイント増に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社パートナーエージェント

2017年の目標、独身男女の4割が「恋人」「婚活」「結婚」。前年から6.2ポイント増に

(PR TIMES) 2017年01月05日(木)11時24分配信 PR TIMES

〜男女の意識の違い?男性は「恋人」、女性は「結婚」が目標〜

Vol.73 QOM総研 「未婚者の2017年目標」に関するアンケート調査
 成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20〜49歳の未婚男女660人に対して「未婚者の2017年目標」に関するアンケート調査を実施いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-290657-pixta_24022472-0.jpg ]


<調査背景>
 年の始めは1年の目標を決めるのに、とてもいいタイミングです。今年1年をどんな年にしたいか、夢を膨らませながら目標を考え、気持ちを新たにして2017年をスタートさせたいものです。
 2017年に向けては、どんな目標を立てている人が多いのでしょうか。20〜40代の独身男性・女性を対象に調査してみました。

<調査結果サマリ>


2017年の目標、35.0%が「決まっている」。「恋人」(19.9%)「結婚」(15.2%)「婚活」(3.0%)と4割が恋愛・結婚関連
目標達成のための資金は2万円未満が5割。2017年中に達成したい人は9割
2人に1人が婚活のために「ネット婚活に登録・入会」したい



■2017年の目標、35.0%が「決まっている」。「恋人」(19.9%)「結婚」(15.2%)「婚活」(3.0%)と4割が恋愛・結婚関連


Q.あなたの2017年の目標はすでに決まっていますか。(n=660)※ 必須回答
Q.あなたが2017年に1番達成したい目標について教えてください。(n=660)※必須回答



 2017年の目標をすでに決めている人はどのくらいいるのでしょうか。また、すでに決めている人はどのような目標を立てているのでしょうか。

 新年の目標が「決まっている」と回答した人は35.0%、「決まっていない」人は64.8%でした。昨年実施した同様の調査と比較すると、目標を決めている人は3.9ポイント少なくなっています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-190033-1.jpg ]


 また、年代別に比較すると、30〜40代が同程度の比率であるのに対し、20代では49.1%が「決まっている」と回答。高い割合となっています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-860153-2.jpg ]


 次に、どのような目標を立てているのか、その内容について聞いてみました。

「恋人を作る」(19.9%)、「資格取得」(16.9%)、「結婚する」(15.2%)と、上位3項目のうち、2項目が恋愛・結婚に関わる目標でした。

「婚活する」(3.0%)とあわせると、全体の4割が2017年に恋愛や結婚を成就させたいと考えていることが分かります。3割程度であった昨年と比較しても、恋愛・結婚に関わる目標が増えていました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-710328-3.jpg ]


 また、男女別で比較してみた結果、「恋人を作る」と回答した男性が24.8%、女性は14.9%でその差は9.9ポイントでした。
 反対に「結婚する」と回答した男性が9.4%であるのに対し、女性は21.1%。こちらは11.7ポイントの開きが出ています。
 恋愛したい男性と結婚したい女性という意識の違いがあるのかもしれません。

[画像5: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-257092-4.jpg ]



■目標達成のための資金は2万円未満が5割。2017年中に達成したい人は9割


Q.あなたは目標の実現のためにどのくらい費用をかける予定ですか。(n=660)※必須回答
Q.あなたはいつごろ2017年の目標を達成する予定ですか。(n=660)※必須回答



 続いて、目標達成のためにどのくらいの費用と時間をかける予定か、質問してみました。
「1万円未満」が35.9%、「1万円以上」が13.3%と、2万円未満と回答した人が半数近くを占めています。

 全体的に、目標の達成にあまり予算をかけない傾向にあるようです。昨年と比較しても低予算化していることが分かります。

[画像6: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-769384-5.jpg ]


 目標達成にかける期間はどうでしょうか。今回立てた目標をいつごろまでに達成したいかと聞いてみました。

「〜3月」(19.0%)、「〜6月」(22.3%)、「〜9月」(20.1%)、「〜12月」(28.8%)と9割以上が2017年の目標は2017年のうちに達成したいと答えました。
 年代別に比較すると、目標達成の期限を今年中としている人は、30〜40代に多く見られました。特に40代で「〜2019年」と回答した人は0%でした。

[画像7: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-716544-6.jpg ]


 年代別に比較すると、目標達成の期限を今年中としている人は、30〜40代に多く見られました。特に40代で「〜2019年」と回答した人は0%でした。

[画像8: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-772061-7.jpg ]



■2人に1人が婚活のために「ネット婚活に登録・入会」したい


Q.あなたはどのように婚活する予定ですか。



 さらに、2017年の目標を「婚活する」と回答した人に絞って、その方法を聞いてみました。

 半数が「ネット婚活に登録・入会」(50.0%)する予定だと答えています。
 他には「婚活パーティに参加する」(33.3%)、「友人・知人の紹介」(16.7%)となっています。

[画像9: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-932415-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-641498-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/6313/172/resize/d6313-172-385403-10.jpg ]


 仕事や資格取得などの目標よりも、恋愛・結婚に関する目標が目立つ結果となりました。また、2017年中に達成したいと考えている人が多いことからも、その本気度がうかがえます。

 ぜひとも2017年には目標を達成して、充実した1年になりますように心から願っています。


調査方法:インターネット調査
調査対象:20〜49歳の独身男女 660名
集計期間:2016年12月16〜17日


[株式会社パートナーエージェント 会社概要]
商 号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代 表 者:代表取締役社長 佐藤 茂
創 業:2006 年 9 月
所 在 地:東京都品川区大崎1丁目20-3
イマス大崎ビル4階

U R L:
パートナーエージェント http://www.p-a.jp/
おとなの婚活パーティーOTOCON http://www.otocon.jp/
OTOCON MEMBERS 婚活カウンター https://www.members-o.jp/

事業内容:
1.結婚相手の紹介、相談
2.交際、結婚に関する調査研究
3.イベント、旅行の企画・運営
4.生命保険、損害保険代理店
5.挙式、披露宴の企画・斡旋
6.カウンセリング、各種セミナー運営
7.会員誌、その他出版
8.Webサイト、Webコミュニティの企画・運営

〜代表メッセージ〜
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで多くのお客様の支持をいただいてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献してまいります。

【転載・引用に関する注意事項】
本アンケートの著作権は、株式会社パートナーエージェントが保有します。調査レポートの内容についてはご自由に転載・引用いただいて構いませんが、引用・転載時には、必ず「パートナーエージェント調べ」など、当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。また、パートナーエージェントのWebサイト(http://www.p-a.jp)へのリンクも貼っていただけますと幸いです。
※ 記事などで取り上げていただけた際は、お時間ございましたらh-nozawa@p-a.jp宛てにご一報いただけると幸甚に存じます。

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
株式会社パートナーエージェント 広報担当
TEL.03-6388-9831(部署直通) FAX.03-5759-2701 Mobile:080-4575-7766(担当者直通)

Webサイト:http://www.p-a.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る