• トップ
  • リリース
  • サイバネット技術協力により、クオリティソフト社とチェック・ポイント社がクラウド型PC暗号化サービス提供でアライアンス

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

サイバネットシステム

サイバネット技術協力により、クオリティソフト社とチェック・ポイント社がクラウド型PC暗号化サービス提供でアライアンス

(PR TIMES) 2015年07月10日(金)16時01分配信 PR TIMES

サーバー管理負荷を減らしたい企業のPC管理に! モバイルPCに必要なIT資産管理と情報漏えい対策をクラウドで提供


サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、クオリティソフト株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:久保 統義、以下「クオリティソフト社」)が提供するIT資産管理ソリューション「ISM CloudOne(アイエスエム・クラウドワン)」に、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:堀 昭一、以下「チェック・ポイント社」)が開発・提供するハードディスク暗号化ソフトウェア「Check Point Full Disk Encryption(チェックポイント・フルディスク・エンクリプション、以下「Check Point FDE」)」を使ったハードディスク暗号化機能「ISM ディスク暗号(以下、本HDD暗号化オプション※)」を追加搭載することにおいて、技術協力を行いましたことをお知らせします。本HDD暗号化オプションを搭載したISM CloudOne Ver.5.1iは2015年7月31日リリース予定です。
※ ISM CloudOne契約者向けにオプション機能として提供されます。


[画像1: http://prtimes.jp/i/4714/172/resize/d4714-172-623748-0.jpg ]



サイバネットは1998年よりクオリティソフト社のIT資産管理ツールの販売・サポートを行い、現在までに約1,000契約の販売実績があります。また、Check Point FDE(旧製品名「Pointsec PC」)においても10年にわたる販売・サポート実績をもっています。昨今の“クラウド型の端末管理システムでハードディスク暗号化機能までサポートして欲しい”というお客様ニーズの高まりを受け、サイバネットはこの度、クオリティソフト社に対しISM CloudOneへのCheck Point FDE搭載提案を行うとともに、これまでに培ったノウハウをもとに本HDD暗号化オプション開発への技術協力を行いました。また、今後もクオリティソフト社に対してCheck Point FDE に関するサポートを提供します。

本HDD暗号化オプションを利用することで、ハードディスクをまるごと暗号化することが可能となり、従来のセキュリティ維持・管理に加えて、万が一の盗難・紛失時にもPC内のデータを強力なセキュリティで守ることができます。また、暗号化適用状況の確認やリカバリファイルの一元管理が可能となるため、暗号化未適用のクライアント発見や、ユーザーがパスワードを忘れた場合のリカバリを、専用サーバーを用意することなくクラウドで簡単に実現することができます。
==========================================
ISM CloudOneの主な特長
==========================================
[画像2: http://prtimes.jp/i/4714/172/resize/d4714-172-171670-2.jpg ]



クラウド型なのでサーバーレスで簡単導入
PC、スマートデバイスはもちろん、仮想化環境や海外端末も管理できるマルチデバイス対応
管理者の負担なくセキュリティレベルを把握できる自動脆弱性診断
外部デバイス制御、操作ログ取得、URLフィルタリングなど様々な課題に対応できる豊富な機能

==========================================
本HDD暗号化オプションの主な特長
==========================================
[画像3: http://prtimes.jp/i/4714/172/resize/d4714-172-539636-1.jpg ]



OSなどのシステム領域やデスクトップまで含めハードディスクを丸ごと暗号化
処理速度を落とさず、ユーザーやPCに負担のかからない暗号化技術
ネットワーク環境の有無を問わず、様々な環境で導入可能


サイバネットは今後も、エンドポイント・セキュリティ分野において積極的にサービスを展開し、お客様環境におけるセキュリティ強化に貢献してまいります。

--------------------------------------------------------------------------------
クオリティソフト株式会社 代表取締役社長 久保 統義 氏
--------------------------------------------------------------------------------
クオリティソフト社は、サイバネット様・チェック・ポイント様との3社アライアンスを心より歓迎いたします。
これまで「ISM CloudOne」では、クライアントPCの日常的なIT資産管理や、脆弱性対策、外部デバイス制御、ログ管理など、企業のセキュリティを守るための幅広い機能を搭載して参りました。この度の「Check Point FDE」を利用したハードディスク暗号化機能の「ISM CloudOne」への搭載により、PCからの情報漏えい経路として最も多いと言われている盗難・紛失に対しても対応することが可能となるだけでなく、ハードディスク暗号化における課題であった暗号化適用状況の把握まで一元的に管理が可能となります。
 サイバネット様には両製品への強大な技術力をもとに本製品連携を促進いただき、また今後のサポートにも尽力いただけることは、満足度の向上につながると感謝しております。
 今後も連携機能の更なる強化を図り、企業の安心につながる機能開発やサービスを提供してまいります。
--------------------------------------------------------------------------------
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 堀 昭一 氏
--------------------------------------------------------------------------------
 チェック・ポイント社は、世界中で利用されている当社のPC暗号化(FDE:フル・ディスク・エンクリプション)の技術により、クオリティソフト様の「ISM CloudOne」を強力なビジネスパートナーとして支援してまいります。また、サイバネット様の販売活動・サポート活動においても、さらなる力強いパートナーシップが構築できると確信をしております。
 この度の技術協力を通じて、今後より安全なインターネット環境の実現に向けた協業がさらに促進されるように努力してまいります。

---------------------------------------------
クオリティソフト社について
--------------------------------------------
クオリティソフトに関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.quality.co.jp/index.html
--------------------------------------------
チェック・ポイント社について
--------------------------------------------
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズに関する情報については、下記Web サイトをご覧ください。
https://www.checkpoint.co.jp/
--------------------------------------------
サイバネットについて
--------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。

また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。

サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

■ 本件に関するお問い合わせ  サイバネットシステム株式会社
● 内容について
ITソリューション事業部/武石
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp
● 報道の方は
広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る