• トップ
  • リリース
  • 大人気バイキングレストラン「オリンピア」で一番原価の高い料理は?

プレスリリース

株式会社毎日放送

大人気バイキングレストラン「オリンピア」で一番原価の高い料理は?

(PR TIMES) 2019年04月23日(火)13時40分配信 PR TIMES


 4月24日(水)放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』では、GWに行きたい関西最大級のバイキングレストラン「オリンピア」の、元が取れる原価の高いメニューベスト3が公開され、その1位に予想外の料理が発表される。
 
[画像: https://prtimes.jp/i/31348/171/resize/d31348-171-356248-0.jpg ]



 番組は「オリンピア」をはじめ、大阪が世界に誇るテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や、関西人なら誰もが歌えるCMソングでおなじみ「箕面温泉スパーガーデン」といった、GWに家族で行きたい食のテーマパークを徹底解剖する内容。「オリンピア」では番組のオーナーを務める水野真紀が、番組スタッフの制止を振り切って問題にしたという「全80種類の中で一番原価の高い料理は?」のクイズが出題される。番組レギュラーのV6長野&ロザン菅チームは「北京ダック」、ゲストのよゐこ有野&雛形あきこチームは「まぐろの漬け焼き」と予想。芸能界のクイズ王・ロザン宇治原は「ビーフステーキ」と答えたが、その理由は「このクイズの問題の答えが『ステーキ』って、クイズの制作側からしたら何にもおもろない」というのが、スタッフがクイズにするのを嫌がった理由と推察してメンバーを唸らせた。
 しかし、正解は予想に反し、「オリンピア」で現在開催中の“春のまぐろ&サーモン祭”の目玉メニュー「まぐろとサーモンの大砲巻き」。続いて原価2位は客の目の前で油をかけて仕上げる「サーモンと海老のチリソース」、3位はバーナーでまぐろを1匹丸ごと炙る「まぐろの吊るし焼き」だった。ちなみに高級食材の北京ダックやビーフステーキは1年中ある人気メニューで、大量仕入れすることでコストダウンが可能なのだという。
 そのほか番組では、“フレンチの巨匠”神戸北野ホテル総料理長・山口浩シェフが、実際に食べて選んだ「USJグルメベスト5」や、関西NO.1プライベート丸出し芸人のヤナギブソンが妻とふたりの娘と一緒に箕面温泉スパーガーデンの人気の謎を調査するVTRも紹介される。
 この模様は4月24日(水)よる7時からMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』で放送。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る