• トップ
  • リリース
  • 貝印から、仕上がり自在の3段階調節機能搭載「スライドパウダーブラシ」が2017年3月23日(木)に新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

貝印から、仕上がり自在の3段階調節機能搭載「スライドパウダーブラシ」が2017年3月23日(木)に新発売

(PR TIMES) 2017年02月20日(月)16時00分配信 PR TIMES

ナチュラルもしっかりも自在。メイク上手な1本で、なりたい私に

今日はキュートに、明日は大人っぽく。女性がさまざまなキレイを求めるのは当然のこと。だって“会うたびに印象が違う”ことはどんな美しさより強く、人を惹きつけるのだから。貝印が1本のブラシに託したのは変化という名の美しさ。その機能で、ツールの持つ可能性を広げていきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-116648-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-632273-10.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-535882-2.jpg ]

毛の長さを3 段階に調節できるので、誰でもテクニックなしで仕上がり自由自在。またフェイスパウダーからチーク、ハイライトと、幅広い用途にお使いいただけます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-162546-14.jpg ]

【長い】
ふんわり柔らかな毛で広い面も薄く均一に頬や額などの広い面に。
薄く、均一にのせるのにぴったりな長さ。フェイスパウダーのほか、チークでほんのり自然な血色を演出したりと、素肌感を生かしたメイクに。

[画像5: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-274463-15.jpg ]

【真ん中】
オーソドックスな長さでグラデーションもかんたん!
誰にでも使いやすい、一般的なフェイスパウダー用の長さ。濃すぎず・薄すぎずのほどよい量をのせられるので、重ねづけで仕上がりを調節したいときに最適です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-207102-16.jpg ]

【短い】
コンパクトな毛先でピンポイントにしっかり。
毛束がまとまり、さらにコシが出るので、パウダーをしっかりのせたいときやポイント使いにおすすめです。パウダーファンデーションや濃いめチーク、ハイライトなどに。

[画像7: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-734614-3.jpg ]

外出先での化粧直しでも使いやすいキャップ付き。ブラシに残ったパウダーが周囲につかないので、ポーチの中を汚さずにすみます。また毛先を本体内部にしまえるので、キャップを取り付ける際にブラシを傷めることもありません。

[画像8: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-304522-4.jpg ]

柄の底が平らになっているので、メイク中ちょっと手を離したいときにも立てておくことができます。パウダーが付いたブラシ部分で机やドレッサーを汚すことがなく、またスペースが限られる外出先での化粧直しでも大活躍します。

[画像9: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-263773-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-169459-5.jpg ]

ブラシには、なめらかで肌あたりのよいPBT毛を採用し、すべての毛に先端を細くするテーパー加工を施しました。P B T毛は粉含みがよく、極細でも適度なコシがあるのが特長です。スライドパウダーブラシではストレート毛と波状の加工を施したクリンプ毛を、パウダーに最も適した割合でブレンド。さらに毛の量を多くすることで、柔らかでやさしい使い心地と、ふんわり均一な仕上がりを実現しました。

〈PBT毛とは?〉
P B Tとは「ポリ・ブチレン・テレフタレート」の略で、耐薬品性、耐摩耗性、耐熱性に優れた素材。テーパー加工( 毛の先端を細くすること)やクリンプ加工( 毛を浅い波型にすること)などが容易なためさまざまなブラシ素材に用いられており、特にメイクブラシにおいては天然毛に代わる素材として注目されています。水洗いができ、さらに水切れもいいので菌の繁殖が少ないのも大きな特長。いつでも清潔な状態を保つことができます。
[画像11: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-456033-6.jpg ]

ブラシ形状は「先斜」と「先丸」の2タイプ。好みや目的に合わせてお選びいただけます

[画像12: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-407196-18.jpg ]

【1本2役の先斜タイプ】
毛の長さを変え、片側を短くすることで毛先の面積が広くなっているのが特長。頬や額などの広い面をきれいに塗ることができます。また先端は細くなっているので、目のキワや小鼻のまわりといった細かい部分にも便利です。


[画像13: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-323334-17.jpg ]

【スタンダードな先丸タイプ】
パウダーに適した形で、粉体を薄く均一にのせることができます。先丸タイプは、特にパールやラメの入ったパウダーで使うのがおすすめ。くるくると丸く、円を描くように動かすことで、自然なツヤと立体感が生まれます。


【製品ラインナップ】

[画像14: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-947402-12.jpg ]

スライドパウダーブラシ(先斜) ¥2,000(税抜)

[画像15: https://prtimes.jp/i/6236/170/resize/d6236-170-315715-11.jpg ]

スライドパウダーブラシ(先丸) ¥2,000(税抜)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る