• トップ
  • リリース
  • 映画監督、映像作家、クリエイターを発掘、応援するプロジェクトFOXムービー短編映画祭2016

プレスリリース

  • 記事画像1

FOXネットワークス

映画監督、映像作家、クリエイターを発掘、応援するプロジェクトFOXムービー短編映画祭2016

(PR TIMES) 2016年07月22日(金)19時36分配信 PR TIMES

最優秀賞には映画制作支援金として100万円! さらにFOXムービーで放送とJ:COMオンデマンドで配信!

ハリウッド・メジャー・スタジオFOXがお贈りする映画チャンネル、FOXムービー(運営:FOXネットワークス株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役社長:デイビッド・シン)は、未来の映画監督、映像作家、クリエイターを発掘、応援するプロジェクト【FOXムービー短編映画祭2016】を実施いたします。第4回目となる今回も、前回に続きオフィシャルメディアパートナーにケーブルテレビのJ:COMを迎えての開催となります。
[画像: http://prtimes.jp/i/3179/170/resize/d3179-170-672458-1.jpg ]

 本映画祭では、1〜30分の短編映像を募集し、応募作品の中から選ばれた最優秀作品に賞金100万円を、また優秀賞として選ばれた作品には10万円を映画制作支援金として贈呈します。受賞した作品はFOXムービーで放送およびJ:COMオンデマンドで配信を予定しているほか、FOXのグローバルネットワークを通して海外のチャンネルで放送される可能性もあります。

 今回で4度目の開催となる本映画祭は、日本のクリエイターの実力が近年世界レベルになっているにも関わらず、その多くが発表のチャンスに恵まれない状況の中、作品発表の場を提供し、映像の魅力を多くの人たちに広め、世界で通用するクリエイターを発掘することを目的としております。審査員は作家・脚本家として「亡国のイージス」などを手掛けた福井晴敏氏、映画「踊る大捜査線THE MOVIE」、「幕が上がる」などで知られる本広克行監督、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン代表取締役社長土合朋宏氏ら3名が務めます。

 今後もFOXムービーは、名作映画からエッジの効いた話題作まで選りすぐりの映画作品をお届けし、放送に加えて様々な企画をご提供して参ります。

FOXムービー 短編映画祭2016 概要  ※変更になる場合があります
最優秀賞    賞金100万円
FOXムービーで放送および「J:COMオンデマンド」で配信
優秀賞        賞金10万円
FOXムービーで放送および「J:COMオンデマンド」で配信
観客賞(優秀賞受賞作品の中から観客の投票により選出) → 本年より新設

審査員   福井 晴敏  (作家・脚本家、「亡国のイージス」「終戦のローレライ」ほか)
 本広 克行  (映画監督、「踊る大捜査線THE MOVIES」ほか)
 土合 朋宏  (20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン代表取締役社長)
応募要項
作品時間:  1分〜30分
年齢/ジャンル/制作年/受賞暦: 不問
※20歳未満の方に賞金授与が発生した場合、保護者と確認の上の授与となります
※放送に適した内容に限らせて頂きます。
応募期間: 2016年7月25日(月)〜2016年10月31日(月)必着
応募素材: 映像をDVDに収録して郵送 (フォーマットは不問)
応募方法: 下記FOXムービー短編映画祭公式サイトをご確認ください
http://tv.foxjapan.com/special-content/event/fmsff2016
※ご応募頂く際には、応募条件があります
公式サイトの詳細注意事項を必ずご確認頂き、ご応募頂きますよう、よろしくお願いいたします

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る