• トップ
  • リリース
  • 中高年独身者専用集合住宅「ロンリー・プラネット」で多発する殺人事件の哀しき真実と現実とは?第3回「本のサナギ賞」優秀賞受賞作が発売に!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

中高年独身者専用集合住宅「ロンリー・プラネット」で多発する殺人事件の哀しき真実と現実とは?第3回「本のサナギ賞」優秀賞受賞作が発売に!

(PR TIMES) 2017年10月12日(木)16時09分配信 PR TIMES

全国の書店員が選ぶ「本のサナギ賞」優秀賞受賞作を、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、本社:東京都千代田区)より発売いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18193/169/resize/d18193-169-404294-0.jpg ]


●これは、心を揺さぶる「つながり」の物語。
社会に息苦しさを感じつづけてきたエンジニア・桑田は、中高年独身者専用の集合住宅「ロンリー・プラネット」に駆り立てられるように入居する。ほしいものは全て手に入り、静かに、ささやかに一人暮らしを謳歌できる――。過去に殺人事件が起こった施設ではあるが、桑田にとって、ロンリー・プラネットの生活はまさに楽園に思えた。

そんな中、ロンリー・プラネットで新たな事件が発生する。やがて、桑田はゆるやかに事件に巻き込まれ、施設の真実を目の当たりにすることとなる。

第3回「本のサナギ賞」優秀賞受賞作、ついに文庫で発売です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/18193/169/resize/d18193-169-356648-1.jpg ]

■ 「本のサナギ賞」とは
「本のサナギ賞」は、絶対に期待を裏切る「どんでん返しエンタメ小説」新人賞です。

現役書店員<本の虫>が、「世に出したい」と期待を込める作品<本のサナギ>を見出し、書店、著者、出版社が一丸となり、ベストセラー<本のチョウ>を目指すエンタメ小説新人賞です。
本が大好きな<本の虫>が予想する結末を、いちばん裏切ったどんでん返し作品が大賞となります。

「本のサナギ賞」サイト http://fictions.d21.co.jp/sanagi/

【著者プロフィール】
雄太郎(ゆうたろう)
福岡市在住。1997年創作活動を開始。本作にて第3回本のサナギ賞優秀賞を受賞。

【書籍情報】
タイトル:ロンリー・プラネット
定価:800円(税抜)
発売日:2017.10.13
判型:文庫サイズ ・ソフトカバー/408ページ
ISBN:978-4-7993-2179-9
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
ディスカヴァーサイト:http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799321799

【販売サイト】
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/479932179X
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/15191690
セブンネットショッピング:http://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784799321799
ディスカヴァーサイト:http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799321799



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る