プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ネイキッド

『FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』好調スタート!

(PR TIMES) 2016年08月01日(月)17時59分配信 PR TIMES

オープン1時間前から200人近くの待機列!

五感で花を楽しむ体感型イベント「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」(六本木・東京ミッドタウンホールにて7/30〜8/31開催中 主催:FLOWERS BY NAKED 製作委員会)は、開演一時間前から待機列が始まり、約200人の行列ができるなど、好調スタートしたことをご報告いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-652647-0.jpg ]


花を五感で楽しむ体験型イベント『FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』は、通算120万人以上を動員してきたクリエイティブカンパニーネイキッド代表、村松亮太郎の最新アートイベントです。前回の2016年1月開催時に、約1ヶ月の開催期間ながら約7万人以上を動員、最終日には入場制限が出るほどの大盛況となり、Instgramではイベント名のハッシュタグが10,000以上投稿されるなど、女性を中心に絶大な人気が出ています。冬開催時の日本橋「秘密の花園」ver.から、夏開催時の六本木「魅惑の楽園」ver.となる今回も、初日オープン前から待機列ができ、女性客を中心に、Instagramでの投稿も盛り上がっています。

また、会場内で楽しむ花をモチーフとしたオリジナルカクテル、コンテンツで使用されているオリジナルのアロマミストなどのグッズ展開、花関連のワークショップ、会場内を自由に撮影しSNSで自分が加工した画像をアップできるなど、鑑賞、体験のみならず、参加し、体験を持ち帰られるアートイベントとなっています。

<FLOWERS BY NAKEDについて>
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)が総合演出を手がける花をテーマにした、五感で楽しむ体験型イベント。約1ヶ月という短い会期で、来場者数が70,000人超を記録。

FLOWERS BY NAKED公式サイト:http://flowersbynaked.com/



コンテンツ概要

<01:BIG BOOK、BIG FLOWER>

[画像2: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-341080-1.jpg ]

FLOWERS BY NAKEDの世界観を伝えるイントロダクション的役割のコンテンツ。縦約2.5m、横約3mの巨大な本型のオブジェにプロジェクションマッピングによってFLOWERS BY NAKEDの世界観が表現される。 今回は、前回同様の3DCGの映像のみならず、4kで撮影された鹿児島県霧島市の迫力ある大自然の実写映像のマッピングも。この4k撮影も本イベントの企画演出を手がける村松亮太郎監督のもと、映画の撮影監督も務める藤田秀紀氏によって撮影されている。

<02:MOSAIC FLOWERS>

[画像3: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-448487-2.jpg ]


孔雀の羽が拡張されたデジタルモザイク状のうごめく壁の前に人が立つと、その人の花が咲き、花言葉を教えてくれるインタラクティブアート。前回の同名アートから、世界観が夏ver.となり、楽園の花々にリニューアルし、今回は、ハイビスカス、プルメリアなどの25種の中から、3DCGで出来た花が咲く。


<03:BLOOM! BLOOM! BLOOM!>

[画像4: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-606646-3.jpg ]

来場したお客さんがInstagramに特定のハッシュタグ#flowersbynakedを入れて写真を投稿すると、その写真が会場内の空中に浮かぶ巨大な円形スクリーン2つ(サイズ:直径5.5m、直径3.6m)に反映されるコミュニケーションアート。フィボナッチの壁が立体になり、種から花を咲かせる様子を表現した造作の先には、3DCGの枝が生え、そこにお客さんが写真を投稿する度に写真の花が咲いていく、みんなで作る花のアート。


<04:LOTUS>

[画像5: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-228589-4.jpg ]



楽園の中にある蓮の葉に雨が降り、晴れ間が差す瞬間をアートにした作品。水面に浮かぶ蓮を、水の中から見上げるように頭上に蓮の葉のオブジェが広がる。雨が降りそそぐ水面の3DCG映像がマッピングされている中、トリガーとなる蓮の茎を人が触ると、その人の頭上に晴れ間が広がる。4本あるトリガーのうち、1本は映像と蓮のオブジェの中にある照明が連動するスペシャルコンテンツとなっている。


<05:SUNFLOWER>

[画像6: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-172395-5.jpg ]

前回、タンポポがモチーフだったインタラクティブアート『DANDELION CLOCKS』が夏ver.となり、ひまわりがモチーフの『SUN FLOWER』へ。半透明の高さ約6mの塔の中央に咲くひまわりのオブジェに触れると、塔にマッピングされていた水面が、ひまわりの花に変わり、ひまわりが舞い落ち、花びらが舞う。アットランダムに何回かに1回だけ、特大のひまわりの花が降ってくる、子供向けの「当たり」コンテンツも。


<ミニコンテンツ:RAINBOW>

[画像7: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-616877-6.jpg ]

KENZOのフレグランス『ローパ ケンゾー』とのコラボレーションアート。疑似ホログラフの中にある蓮の葉のオブジェに降る雨が上がり、虹が出る瞬間をプロジェクションマッピングを用いて表現。フレグランスのhomme(男性用)には「ロータスリーフ蓮の葉」、femme(女性用)には「ロータスフラワー蓮の花」と、それぞれの蓮の香りが週替わりで楽しめる。


<06:BANYAN TREE>

[画像8: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-820669-7.jpg ]

ハワイにあるバーニヤンツリーを模したジュースバー。代々木上原の人気レストラン『9STORIES』監修の、楽園をイメージした「魅惑の楽園♦ベリーモヒート」など、オリジナルカクテル(¥1,200〜)を楽しめる。また、本イベントのオフィシャルシャンパンである、モエ・エ・シャンドンや、コールドプレスジュース『NAKED JUICE』(2種)など、アルコール、ノンアルコールに限らず多様な種類のドリンクを取り揃え。老若男女問わず、楽しめるバーとなっている。

<07:LIFE>

[画像9: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-129034-8.jpg ]

今回の『魅惑の楽園』のコンセプトを凝縮した、生の植物や花々を用いた生命力溢れるインタラクティブアート。3mを越えるモンステラや、楽園をイメージした珍しい花々とオブジェで構成された楽園の庭。中央に据えられたオブジェに人が触れると、プロジェクションマッピングによって花から生まれた不思議な鳥が飛びたったり、魚が泳いでいくなど、新しい生命の美と躍動を感じる、リアルとヴァーチャルが融合した作品。


<08:THE SECRET>

[画像10: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-225597-11.jpg ]

映像で映し出された巨大な滝をくぐると、奥に潜む秘密の洞窟が出現。『FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』の世界を生み出している研究所という設定の洞窟は、精巧な美術と緻密な映像で作られた空間となっており、映画など劇画を制作してきたネイキッドのもうひとつの顔を楽しめる。


【「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園』開催概要】
・イベント名称:FLOWERS BY NAKED  魅惑の楽園(フラワーズバイネイキッド みわくのらくえん)
・会場:東京ミッドタウン・ホール(東京ミッドタウン内)
・期間:2016/7/30(土) 〜 2016/8/31(水)
月〜木/日/祝日 10:00〜20:00
金/土/祝前日 10:00〜21:00
※8/10(水)は10:00〜21:00
※最終日は21時まで
※入場は閉館の30分前まで
【主催】FLOWERS BY NAKED製作委員会
【協賛】 三井不動産株式会社、ケンゾー パルファム(LVMHフレグランスブランズ株式会社)、
     MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
【特別協力】東京ミッドタウン、AROMATIQUE、odette、株式会社クオリタ
【後援】TOKYO MX、WOWOW
【チケット情報】
当日券 大人1400円/小人900円

<チケット情報詳細リンクはこちらから>
FLOWERS BY NAKED公式サイト:http://flowersbynaked.com/

<村松亮太郎(NAKED Inc.)について>


[画像11: http://prtimes.jp/i/8210/169/resize/d8210-169-597373-12.jpg ]

NAKED Inc.代表。アーティスト。大阪府堺市出身。TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。主な作品に、東京駅『TOKYO HIKARI VISION』演出。東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』演出。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&SF&マッピング。星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift -floating flow-』総合演出。『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "IndustrialRevolution"-to the future-』映像演出。auスマートパス presents進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出。NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック。企画/演出を手がけた「新江ノ島水族館ナイトアクアリウム」など。初の作品集&アーティスト本である「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売された。


(関連リンク)
【NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com
【村松亮太郎公式フェイスブックページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro

<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>
1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャン ルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美 術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る