• トップ
  • リリース
  • インテージテクノスフィア、クロスコンパス・インテリジェンスと資本業務提携

プレスリリース

株式会社インテージ

インテージテクノスフィア、クロスコンパス・インテリジェンスと資本業務提携

(PR TIMES) 2015年07月23日(木)15時25分配信 PR TIMES

〜人工知能情報処理技術を活用した企業向け事業で連携強化〜


株式会社インテージテクノスフィア(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:須川 壮己、以下:インテージテクノスフィア)は、株式会社クロスコンパス・インテリジェンス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 聡、以下:クロスコンパス・インテリジェンス)と、本日、人工知能情報処理技術を活用した企業向け事業に関する資本業務提携契約(以下「本提携」)を締結したことをお知らせいたします。

--------------------------------------------------------------
◆背景と目的
--------------------------------------------------------------
インターネット上には、日々膨大なデータが蓄積され続けています。そのデータをどのように収集し、また企業が持つデータとどのように統合し、活用していくかという具体的な方策は、様々な企業が試行錯誤の中、実証を試みている段階です。
このような状況において、当社は、多種多様なデータを収集、蓄積、統合するシステム基盤として「データ活用プラットフォーム」の構築を進め、あわせて大量かつ多様なデータに対する人工知能情報処理技術の活用を検討してまいりました。
当社はすでに株式会社クロスコンパス*1と業務提携し、人工知能情報処理技術を活用した企業向けのサービスの提供において協力してまいりましたが、このたび株式会社クロスコンパス・インテリジェンスに資本参加することで、人工知能ビジネスにおいて更なる連携強化をはかることとなりました。これにより人工知能情報処理技術を当社の顧客企業のビジネス課題に積極的に適用し、あわせて有効性の実証を行い、当該技術のシステム実装および運用を行う企業向け事業を展開してまいります。
また当社は、クロスコンパス・インテリジェンスのIXプラットフォーム構想*2に賛同し、両社の資産と技術を生かして、学習済みニューラルネットワーク*3が流通する新たな市場の創出を目指します。これらの事業を通して、将来的には学習済みニューラルネットワークをさまざまな分野の課題解決や生活者支援に役立ててまいります。

*1 株式会社クロスコンパスは、4月10日に会社分割を行い、人工知能ビジネス部門を
  「株式会社クロスコンパス・インテリジェンス」に移管。
*2 IXプラットフォーム:誰もが簡単にニューラルネットワークを扱えるようにするためのプラットフォーム。
*3 ニューラルネットワーク:神経回路網をモデルにして考案された情報処理モデル。

【株式会社クロスコンパス・インテリジェンス会社概要】 http://www.xcompass.com/

[表1: http://prtimes.jp/data/corp/1551/table/169_1.jpg ]


【株式会社インテージテクノスフィア会社概要】 http://www.intage-technosphere.co.jp/

[表2: http://prtimes.jp/data/corp/1551/table/169_2.jpg ]


--------------------------------------------------------------
この件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------
■株式会社インテージテクノスフィア
担当:経営企画部 辰野/渡邊
TEL:042-423-1156 
メール:itsp-inc-prxc@intage.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る