• トップ
  • リリース
  • “女性アイドルの概念を変える” コンセプトの下にスタートした 「CGオーディション」 最終審査課題曲の配信がスタート!

プレスリリース

  • 記事画像1

“女性アイドルの概念を変える” コンセプトの下にスタートした 「CGオーディション」 最終審査課題曲の配信がスタート!

(PR TIMES) 2021年07月05日(月)13時15分配信 PR TIMES

ソニー・ミュージックエンタテインメントが “女性アイドルの概念を変える”というコンセプトの下、メンバー募集を開始した 「CG(シージー)オーディション」。

このオーディションは、ルールや既成概念に縛られない自由さを持ち、新しい女性アイドル像を発信する楽曲やパフォーマンスを追求し、性別、年齢を超えて愛されるグループを目指している。総合プロデュースはNUMBER GIRL、氣志團、フジファブリック、Base Ball Bear等の発掘育成を担当し、フィロソフィーのダンス、寺嶋由芙のプロデュースを担当している加茂啓太郎氏。
[画像: https://prtimes.jp/i/55377/168/resize/d55377-168-00a7f395afcb376641b1-0.jpg ]

このオーディションの2次審査合格者が歌唱及びダンス動画を公開する為の課題曲の配信が、本日7月5日よりスタート。配信がスタートした楽曲は、作詞:ヤマモトショウ、作編曲:大林亮三(SANABAGUN.)による、このオーディション向けのオリジナル楽曲 『ウィズ・ザ・レインボー』と、1977年に発表されたシティポップの名曲、吉田美奈子『恋は流星』のカバーヴァージョンの2曲。

また、7月13日には公式HPにて、2次審査合格者が最終審査に向けて課題曲の歌唱動画とダンス動画を投稿するそれぞれのTikTokアカウントも発表される。

最終審査過程を視聴できる2次審査合格者によるTikTok投稿動画のチェックもお見逃しなく!

CGオーディション公式HP:http://www.sonymusic.co.jp/sd/cg/

<2次審査合格者課題曲>
『ウィズ・ザ・レインボー』
作詞:ヤマモトショウ
作編曲:大林亮三

『恋は流星』
作詞:吉田美奈子
作曲:吉田美奈子
編曲:大林亮三

今すぐ再生/購入する: https://orcd.co/cg_with_the_rainbow

プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る