• トップ
  • リリース
  • 【オリエンタルホテル広島】6月6日開催 世界で愛されているボルドーワイン「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014」に逢う

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ホテルマネージメントジャパン

【オリエンタルホテル広島】6月6日開催 世界で愛されているボルドーワイン「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014」に逢う

(PR TIMES) 2017年04月10日(月)11時58分配信 PR TIMES

セミナーとフレンチコースで格付けシャトーのワインを愉しむディナーイベント

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 副総支配人:引原史博)は、2017年6月6日(火)、シャトー・ムートン・ロスチャイルドのワインを、セミナーと1F フレンチレストラン OZAWAのディナーとともに愉しむイベント(お一人様 30,000円 *ディナーコース・ドリンク込 *税・サービス料込)を開催いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/16207/168/resize/d16207-168-635274-0.jpg ]


バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が所有する、シャトー・ムートン・ロスチャイルド。ボルドーワインの指針であるメドックの格付けで第1級の称号を持つ5大シャトーの1つであり、150年以上のメドック格付けの歴史の中で唯一格付け変更を許されたシャトーです。その中でも貴重な、2016年11月に発表されたばかりの「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014」が、本イベントでは特別に登場。同シャトーのシャンパーニュやセカンドラベルをはじめとするそれぞれ異なる魅力を持つ6種のワインを、フレンチレストランOZAWAのスペシャルディナーコースとともにお愉しみいただけます。
また、今回はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社よりブランド・アンバサダーのクレア・ジェラルダン女史が来広。フランスの最新事情やワインの楽しみ方・味わい方についてお話を伺います。

世界中で愛されるボルドーワインを造りだす、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社。そのワインの魅力を、セミナーとフレンチコースを通して体感していただけるまたとない機会です。格付けシャトーのワインとこの日のためにご用意するディナーコースとのマリアージュを、どうぞお愉しみください。


世界で愛されているボルドーワイン「シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014」に逢う
■開催日:2017年6月6日(火) *要予約
■時 間:セミナー 18:00〜 / ディナー 19:00〜
■料 金:お一人様 30,000円 (税・サービス料込)*ディナーコース・ドリンク込
■場 所:セミナー 3F レインボールームA
     ディナー 1F フレンチレストラン OZAWA
■定 員:35名様
■出 演:クレア・ジェラルダン女史(バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社 ブランド・アンバサダー)

■ワイン:シャトー・ムートン・ロスチャイルド 2014
     シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド
     ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド 2014
     ムートン・カデ・レゼルヴ・グラーヴ・ブラン 2014
     ムートン・カデ・レゼルヴ・メドック 2014
     ムートン・カデ・レゼルヴ・ソーテルヌ 2014

■ご予約・お問い合わせ:オリエンタルデザインギャラリー TEL.082-240-9463 (受付11:00〜19:00)

■シャトー・ムートン・ロスチャイルドについて
シャトー・ムートン・ロスチャイルド CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD
1973年にメドック格付1級に昇格した、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が所有するシャトー。第二次世界大戦が終わりフランスが解放された1945年以降、ミロやピカソ、シャガールといった著名なアーティストによって毎年描かれるアートラベルが象徴的。コレクターも多いことでも知られるアートラベルは、19 6 2年に完成したシャトー内の美術館に展示され、ワインをテーマとした膨大なアートコレクションとともに、ボルドーの文化遺産の象徴として、数多の訪問者を引き寄せている。ヴィンテージ2014年のラベルはデイヴィッド・ホックニーが担当。
力強くエレガント、豊満で複雑な味わいの、ポイヤック最高峰ワインは、世界中で愛飲されている。

■クレア・ジェラルダン プロフィール
クレア・ジェラルダン CLAIRE GERARDIN [バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社 ブランド・アンバサダー]
フランス・シャンパーニュ地方出身。ブドウ畑を所有するファミリーの下、ワインの醸造プロセスや収穫を見て幼少期を過ごした。高校時代より日本語を学び始め、2012年にフランス国立東洋言語文化研究所を卒業。卒業後、交換留学生として上智大学で1年間日本史を学び、2013年よりボルドーワインのインポーター(東京)に2年間勤
務後、2015年、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社に入社。


[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。

オリエンタルホテル広島は、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る