• トップ
  • リリース
  • 今年のクリスマス、彼女がいる男性の3人に1人がプロポーズ予定! 「プロポーズされるかも?」と期待している女性は1割

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社パートナーエージェント

今年のクリスマス、彼女がいる男性の3人に1人がプロポーズ予定! 「プロポーズされるかも?」と期待している女性は1割

(PR TIMES) 2016年12月15日(木)11時48分配信 PR TIMES

〜交際期間1年未満のカップル、男女共に5割がクリスマスプロポーズしたい/されたい〜

Vol.71 QOM総研 「クリスマスプロポーズ」に関するアンケート調査
 成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、25〜44歳の交際相手がいる独身男女220人に対して「クリスマスプロポーズ」に関するアンケート調査を実施いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6313/167/resize/d6313-167-321118-pixta_26685267-0.jpg ]


<調査背景>
 パートナーエージェントは先日、「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査結果(http://www.p-a.jp/research/report_70.html )を公開しました。

 同調査ではクリスマスの過ごし方やプレゼントについて調べましたが、恋人同士で過ごすクリスマスに期待したいイベントとして、プロポーズもあります。実際に今年のクリスマスにプロポーズを考えている人、プロポーズされることを期待している人たちはどれくらいいるのでしょうか。
 また、理想のクリスマスプロポーズとはどんなシチュエーションなのでしょうか。男女それぞれの視点から調査してみました。

<調査結果サマリ>


あくまでシンプルに。男女共に4割がプロポーズは「日常の中でさりげなく」
男性の方がクリスマスプロポーズを意識! 今年するつもりの男性30.0%、されると思う女性10.0%
付き合い始めて1年未満のカップル、5割がクリスマスプロポーズをしたい/されたい
ポイントは「さりげなく」。派手な演出よりも、気持ちを込めたプロポーズを



■あくまでシンプルに。男女共に4割がプロポーズは「日常の中でさりげなく」


Q.あなたの理想のプロポーズについて教えてください。(n=220)※ 必須回答


 前回の「クリスマスの過ごし方」に関する調査で、現在「交際相手がいる」と回答した25〜44歳の独身男性・女性220人に対し、まずは理想のプロポーズについて聞いてみました。

 男女共に「日常の中でさりげなく」という回答が最も多く、男性は38.2%、女性は39.1%でした。次点は「思い出の場所・特別な場所でロマンチックに」で、男性で27.3%、女性では36.4%という結果になっています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6313/167/resize/d6313-167-129149-1.jpg ]



■男性の方がクリスマスプロポーズを意識! 今年するつもりの男性30.0%、されると思う女性10.0%


Q.あなたはクリスマスプロポーズについてどう思いますか。(n=220)※必須回答
Q. 今年のクリスマスには、実際にプロポーズするつもりですか、またはされると思いますか。(n=220)※必須回答


 結婚を考え始めたときに悩むのがプロポーズのタイミングでしょう。記念日やイベントをきっかけにプロポーズするケースも多いようですが、中でもクリスマスプロポーズは女性にとっての憧れだという印象があります。

 実際のところはどうなのでしょうか。クリスマスプロポーズについてどう思うか、男女別に聞いてみました。

「クリスマスプロポーズをしたい/して欲しい」と思っている女性は33.6%、対して男性は38.2%と、女性よりも男性の方がクリスマスプロポーズを意識していることが分かりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/6313/167/resize/d6313-167-816311-2.jpg ]


 また、今年のクリスマスにプロポーズを「するつもり/されると思う」と回答した女性は10.0%であったのに対し、男性は30.0%。こちらでも男性の方が高い割合になりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/6313/167/resize/d6313-167-745450-3.jpg ]


 前回の調査レポートでも、男性は今年のクリスマスに彼女のために「レストランで素敵なディナー」を計画しているという回答が最も多かったのですが、女性は「のんびりおうちデート」を期待していました。
 意外と男性の方がロマンチックなシチュエーションを好きなのかもしれません。


■付き合い始めて1年未満のカップル、5割がクリスマスプロポーズをしたい/されたい

 続いて、先ほどのクリスマスプロポーズについてどう思っているかというアンケート結果を、カップルの交際期間別に集計してみました。

「クリスマスプロポーズをしたい/して欲しい」という回答が最も多かったのは男性・女性共に交際期間が1年未満のカップル。男性は48.8%、女性は46.7%と2人に1人がクリスマスプロポーズを意識しているようです。
 交際を始めてから1年程度が、プロポーズにベストなタイミングなのかもしれません。

[画像5: https://prtimes.jp/i/6313/167/resize/d6313-167-519714-4.jpg ]



■ポイントは「さりげなく」。派手な演出よりも、気持ちを込めたプロポーズを


Q.あなたの考える最高のクリスマスプロポーズについて教えてください。(n=220)


 せっかくクリスマスプロポーズをするのなら、シチュエーションにもこだわりたいところです。どんなクリスマスプロポーズが理想なのか、尋ねてみました。

【男性】
・イルミネーションを見ながら、自分から手を繋いでさりげなく(31歳・男性)
・「メリークリスマス、はいクリスマスプレゼント」と言いながら婚姻届を出す(31歳・男性)
・おっきなツリーの下で(37歳・男性)
・自分から、初めてデートした川口アリオで。連れ子なので「xxちゃんのお父さんになりたい」と(41歳・男性)
・朝、出勤時に(42歳・男性)

【女性】
・自分からさりげなく(25歳・女性)
・クリスマスにホテル(夜景が見える部屋)に泊まって、そのホテルの部屋でプロポーズされたい(25歳・女性)
・彼から想い出の場所でプロポーズしてほしいです(33歳・女性)
・待たせたねと言って欲しい(40歳・女性)
・相手から、さりげなく手繋ぎデートの最中に「これからは一緒に帰れる場所作ろうか」なーんて(42歳・女性)

 回答の中で目立ったのが「さりげなく」という言葉でした。実際にレポートの冒頭でご紹介した調査結果でも、「日常の中でさりげなく」が理想のプロポーズという結果が出ています。特別な演出よりも、さりげないサプライズが相手の心を捉える秘訣のようです。

 今年のクリスマス、サプライズプロポーズを考えている男性は、ぜひ「さりげなさ」を意識してみてはいかがでしょうか。


調査方法:インターネット調査
調査対象:「交際している相手がいる」と回答した25〜44歳の独身男女 220名
集計期間:2016年11月28日〜29日


[株式会社パートナーエージェント 会社概要]
商 号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代 表 者:代表取締役社長 佐藤 茂
創 業:2006 年 9 月
所 在 地:東京都品川区大崎1丁目20-3
イマス大崎ビル4階

U R L:
パートナーエージェント http://www.p-a.jp/
おとなの婚活パーティーOTOCON http://www.otocon.jp/
OTOCON MEMBERS 婚活カウンター https://www.members-o.jp/

事業内容:
1.結婚相手の紹介、相談
2.交際、結婚に関する調査研究
3.イベント、旅行の企画・運営
4.生命保険、損害保険代理店
5.挙式、披露宴の企画・斡旋
6.カウンセリング、各種セミナー運営
7.会員誌、その他出版
8.Webサイト、Webコミュニティの企画・運営

〜代表メッセージ〜
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで多くのお客様の支持をいただいてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献してまいります。

【転載・引用に関する注意事項】
本アンケートの著作権は、株式会社パートナーエージェントが保有します。調査レポートの内容についてはご自由に転載・引用いただいて構いませんが、引用・転載時には、必ず「パートナーエージェント調べ」など、当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。また、パートナーエージェントのWebサイト(http://www.p-a.jp)へのリンクも貼っていただけますと幸いです。
※ 記事などで取り上げていただけた際は、お時間ございましたらh-nozawa@p-a.jp宛てにご一報いただけると幸甚に存じます。

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
株式会社パートナーエージェント 広報担当
TEL.03-6388-9831(部署直通) FAX.03-5759-2701 Mobile:080-4575-7766(担当者直通)

Webサイト:http://www.p-a.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る