• トップ
  • リリース
  • メ〜テレ開局55周年記念事業 木梨憲武 初絵本リリース記念「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」 メイン会場・東海市芸術劇場の来場者が3,000人突破!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

メ〜テレ開局55周年記念事業 木梨憲武 初絵本リリース記念「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」 メイン会場・東海市芸術劇場の来場者が3,000人突破!

(PR TIMES) 2016年11月16日(水)15時39分配信 PR TIMES

メ〜テレ(名古屋テレビ放送)の開局55周年記念事業である、木梨憲武 初絵本リリース記念「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」において、11月11日(金)にオープンしたメイン会場・東海市芸術劇場の来場者が、11月16日(水)に3,000人を突破しました。
 メ〜テレ(名古屋テレビ放送)は、2017年4月に開局55周年を迎えます。
 この開局55周年記念事業の一環として、タレントとして活躍する一方、アーティストとしても高い評価を得ている木梨憲武さんのアートの世界を体感・体験するイベント、「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」を開催中です。
 「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」は、木梨さんの初絵本であるTEHON「妖精コッカシリーズ」の出版を記念し、愛知県内の複数の会場で展開しています。
 そして、メイン会場である東海市芸術劇場(愛知県東海市)の来場者が、11月11日(金)のオープンから6日目の11月16日(水)に3,000人を突破しました!
 会場では、絵本の原画やダンボールアートなど、木梨憲武さんが創り出した「妖精の世界」を体感できます。作品を通して妻の安田成美さんや家族への愛を感じるメッセージを垣間見ることができるほか、来場者が塗り絵ステッカーでコッカタウンを作るコーナーや、コッカの口に手を入れてお菓子をGETできるアトラクションなど、子どもだけでなく大人も童心に帰って楽しめる仕掛けが大好評です。会期は11月23日(水・祝)まで。ぜひ足をお運びください。
 また、名古屋・栄のセントラルパークではサテライト会場がオープン中で、11月19日(土),20日(日),23日(水・祝)には、メ〜テレ本社で来場者自身が作品作りに参加できる「ワークショップイベント」を実施します。ぜひ今年の秋は、「木梨ワールド」を満喫してください!
[画像1: http://prtimes.jp/i/14977/166/resize/d14977-166-386852-3.jpg ]


<メ〜テレ開局55周年記念事業「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」 概要>

【メイン会場】
■会場:東海市芸術劇場
 愛知県東海市大田町下浜田137(ユウナル東海内)Tel 0562-38-7030
■開催期間:2016年11月11日(金)〜23日(水・祝) ※21日(月)は休館日 計12日間
 平日:午後0:00〜午後8:00(最終受付 午後7:00)
 土日:午前10:00〜午後8:00(最終受付 午後7:00)
■参加料金:
 【前売り券】大人 800円/子供 400円 (税込) ※未就学児童は無料
    ※ローソンチケットで販売中 <Lコード:42389>
    (Webもしくはローソン・ミニストップ店舗のLoppiのみでの取り扱いとなります。)
【当日券】大人 900円/子供 500円 (税込) ※未就学児童は無料

※前売り券・当日券とも、購入者に「木梨憲武デザインROOTOTE製オリジナルトートバッグ」と「特別ぬり絵ステッカー」をプレゼント

[画像2: http://prtimes.jp/i/14977/166/resize/d14977-166-463494-2.jpg ]



■アクセス:名鉄常滑線「太田川駅」直結(駅西側)
 ・「名鉄名古屋駅」から中部国際空港・河和・内海方面の特急で約15分
 ・車をご利用の場合
  西知多産業道路「加家IC」または「横須賀IC」より約2km(約5分)
  知多半島道路「大府東海IC」より国道155号線で約5km(約10分)
  駐車場 140台(有料) ※なるべく公共交通機関でご来場ください。
■協力:株式会社ローソンHMVエンタテイメント 後援:東海市教育委員会
■イベント内容:
 ●初公開!コッカの原画がいっぱい!
 ●フェアリーズシアター「フェアリーズ in NY」
 ●ダンボールフェアリーズに会える!
 ●木梨's カラフルフェアリーズ!
 ●コッカがワチャワチャ大集合!!
 ●みんなが作ったフェアリーズもいっぱい!!

■「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」公式サイト http://www.nagoyatv.com/fairies/


<メ〜テレ開局55周年記念事業「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」その他の会場について>

【メ〜テレ会場】
■会場:メ〜テレ本社(多目的ホール)
 名古屋市中区橘 2-10-1 Tel 052-331-8111(代)
 地下鉄名城線「東別院駅」すぐ ※駐車場はありません。公共交通機関でご来場ください。
■開催期間:2016年11月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、23日(水・祝)
      計5日間、各日5回となります。 午前11:00〜午後4:00(最終受付 午後3:00)
■イベント内容:
 ●ダンボールフェアリーズを作ろう!
 ●メ〜テレアナウンサーが作ったフェアリーズを展示します!
■参加料:無料
■事前予約は締め切らせていただきました。
■11月19日(土)と20日(日)は正午以降、23日(水・祝)は午後2時以降の回について当日参加を受け付けます。それぞれの開始時間の10分前までにお集まりください。
■詳しくは「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」公式サイト(http://www.nagoyatv.com/fairies/)でご確認ください。

※来場者多数の場合はお断わりすることもあります。
※ワークショップにご参加いただかなくても、グッズの購入やメ〜テレアナウンサーが作ったダンボールフェアリーズをご覧いただけます。


【サテライト会場】
■会場:セントラルパーク パークスクエア 名古屋市中区錦3-15-13先
    https://www.centralpark.co.jp/
■開催期間:2016年11月3日(木・祝)〜23日(水・祝) 午前10:00〜午後8:00
■参加料:無料
■アクセス:地下鉄名城線「久屋大通駅」(南改札口をご利用ください)
     名鉄瀬戸線「栄町駅」直結
■イベント内容:
 ●セントラルパークで『コッカを探せ!』
 セントラルパークのあちこちに妖精「コッカ」がひそんでいます。「コッカ」を2ヵ所以上撮影した画像をパークスクエアで見せると、すてきなプレゼントがもらえます。(無くなり次第終了、おひとり様1回限り)
 ●みんなで作ろう、熊本応援メッセージの木
 ●「あなたのフェアリーズ教えてカード」をみんなで書こう!
 ●コッカの本やグッズ、およびメイン会場「東海市芸術劇場」のチケットを販売

[画像3: http://prtimes.jp/i/14977/166/resize/d14977-166-740297-1.jpg ]


※手のひらサイズの『読むサプリ』 TEHON 「いるよ!!」 「どうしよう…」 「まいにち。」 全3種
 作・画 :木梨憲武 / エビ沢キヨミ 各800円(税込・缶バッチ付き)
 (C) 木梨憲武/エビ沢キヨミ/コッカ製作委員会

※スペシャルプレゼント
 パークスクエア会場でTEHON・コッカグッズまたは東海市芸術劇場のチケットのいずれか1,000円購入ごとにスペシャルプレゼントを進呈!

<イベント期間中、フェアリーズスタンプラリーを実施!!>
 各会場(東海市芸術劇場、メ〜テレ会場、サテライト会場)に置いてあるスタンプを押して、メイン会場・東海市芸術劇場で素敵なプレゼントをもらっちゃおう!!スタンプを2つ以上集めてもってきてください!
 ※スタンプ台紙は、各会場に置いてあります。 ※お一人様1回の交換とさせていただきます。

[画像4: http://prtimes.jp/i/14977/166/resize/d14977-166-406626-0.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る