• トップ
  • リリース
  • 海外物件として初の認定!タイの賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」が「子育てにやさしい住まいと環境」に認定されました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

海外物件として初の認定!タイの賃貸住宅「ハーモニック レジデンス シラチャ」が「子育てにやさしい住まいと環境」に認定されました

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)15時27分配信 PR TIMES

 東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、2014年10月、タイ大手財閥系企業サハグループと合弁会社「サハ東急コーポレーション」(以下、サハ東急)を設立し、タイ王国チョンブリ県シラチャ郡における日本人向け賃貸住宅事業を推進してきました。
 今般、第1号プロジェクトである「ハーモニック レジデンス シラチャ」(以下、本物件)が、4月11日(火)にミキハウス子育て総研株式会社による「子育てにやさしい住まいと環境」(以下、本認定)に海外で初めて認定されました。
 本認定は、子育て家族やお子さまたちが快適かつ安心・安全に暮らせるよう、さまざまな住宅を対象に、住まいと周辺環境に分け、住宅の専門家と先輩ママの声を基に体系化した基準に基づき、評価したものです。

 本物件で評価されたポイントは、120m2 を越える一戸建て感覚でゆったりと過ごせる間取り、敷地内での歩車分離や緑豊かな遊歩道の設置、24時間セキュリティによる安全性の確保や入居者の各種ニーズに応えるフロントサービスを提供するクラブハウスの設置など、東急電鉄がこれまで培ってきた開発のノウハウを生かし、日本人駐在員とそのご家族が安心・快適にお住まいいただける環境を実現してきた点が評価されました。

 本年5月には、本物件から徒歩圏内に、サハグループが誘致した内科、放射線科、歯科、救急科のクリニックが開業を予定しており、ますます子育て家族にとっては住みやすい環境になります。
 東急電鉄とサハ東急は、住民イベントをはじめとしたさまざまな施策を実施し、皆さまが安全で快適に住み続けていただける住まいづくりに取り組んでいきます。

 「子育てにやさしい住まいと環境」および「ハーモニック レジデンス シラチャ」の詳細は別紙のとおりです。
[画像: https://prtimes.jp/i/10686/166/resize/d10686-166-931606-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る