• トップ
  • リリース
  • 高田純次さんが推薦!人気DJ秀島史香さん初の著書『いい空気を一瞬でつくる』発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社朝日新聞出版

高田純次さんが推薦!人気DJ秀島史香さん初の著書『いい空気を一瞬でつくる』発売

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)18時01分配信 PR TIMES

さらば口下手! 誰とでも会話がはずむ42の法則

株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、J-WAVEやNHKなどで人気のラジオDJ、秀島史香さんの初の著書となる『いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則』を3月7日に発売します。あっという間に相手の心をつかむコミュニケーション法、どんな場面でも相手の心をつかめる聞き方・話し方を一挙公開!大物アーティストや大御所芸人も思わずうなった機転の利いた切り返しや、話の引き出し方、ボケ力なども紹介しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4702/166/resize/d4702-166-798985-1.jpg ]

初めての人と会う、相手の波長がつかめない、話題が途切れてしまう、相手を怒らせてしまう、そんな緊張の場面でもあたふたせず、いい空気をつくりたい――。
もともとアガリ症の著者は、アドリブが求められる番組や多くのアーティストのインタビュー、大勢の観衆を前にしたイベントMCなどを経験しながら緊張をコントロールし、相手も自分も気持ちよく会話を楽しめる方法を見出してきました。
本書では、20年のDJ経験から生み出した42の法則を数々のエピソードとともに紹介。コミュニケーションに苦手意識を持つ人も、人間関係が続かない人も、この法則を少しずつ実践すれば「また会いたい」と思われる人になれるはずです。

■特長/ポイント

「喋る仕事がしたいアガリ症」だからこそ編み出せた、即効性のある実践的な方法論。
「『でも』を『はい』『一方で』に変えるだけで印象がよくなる」など、簡単で誰にでもできる内容。
話す・聞くだけでなく、声を磨く方法や、印象アップのコツ、ネタの見つけ方、人と会う前の準備なども。
和田アキ子さん、槇原敬之さん、毛利衛さんなど著者が身近で見たコミュニケーションのスゴ技も収録。


■著者プロフィール
[画像2: https://prtimes.jp/i/4702/166/resize/d4702-166-917642-0.jpg ]

秀島史香(ひでしま・ふみか)
ラジオDJ、ナレーター。1975年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。大学在学中にラジオDJデビュー。J-WAVE(81.3FM)『GROOVE LINE』などのラジオ番組やNHK総合『着信御礼!ケータイ大喜利』『BSコンシェルジュ』などのテレビ番組に出演。テレビ、映画、CM、アニメなどのナレーション、絵本の朗読、美術館音声ガイド、JAL機内放送、EXILE『Ti Amo』に参加するなど多岐にわたり活動。ネイティブの英語力を活かしNHKラジオ第2『英語で読む村上春樹』に出演、BS12(TwellV)『高田純次のセカイぷらぷら』ベルギー現地レポーターも務める。J-WAVE SPECIAL『VERMEER, 37 STORIES 〜光の王国〜』で第49回ギャラクシー賞『ラジオ部門選奨』受賞。

■書籍情報
書名:「いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則」
定価/1,400円(税別)
判型/四六判 
頁数/240ページ 
ISBN 978-4-02-331581-5
https://www.amazon.co.jp/dp/4023315818



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る