• トップ
  • リリース
  • 液体調味料主力商品をペットボトル容器に刷新!〜よりお客様にご満足頂ける商品へ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

液体調味料主力商品をペットボトル容器に刷新!〜よりお客様にご満足頂ける商品へ〜

(PR TIMES) 2018年01月10日(水)14時01分配信 PR TIMES


 ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は、液体調味料商品にペットボトル容器を採用し、発売します。

 1979年のめんつゆ発売以来、液体調味料商品のラインアップ充実を図り、ライフスタイルの変化や多様化するお客様のニーズに対応して参りました。おかげさまで、めんつゆ、割烹白だし、ストレートそうめんつゆをはじめ、さまざまな商品をご愛顧いただいており、主力商品のヤマキめんつゆは、発売から今年40周年を迎えます。この度、液体調味料商品12商品がペットボトル容器に生まれ変わります。

 めんつゆ、割烹白だし、減塩だしつゆの3品は汎用用途の拡大を背景に調理での使用頻度も多くなっていることから、従来品(400ml)より容量を100mlアップしました。また、容器はお客様の使いやすさを考え、「くびれボトル」を開発。くびれ部分が握りやすく、持ちやすいため、調理時の作業軽減へと繋がります。事前のめんつゆ使用者評価では、めんつゆの容器として「もっとも使いやすいと思う」(※)と、高い評価を得られました。その他、パッケージ上でおすすめメニューを掲載し、お客様の知りたい情報を今まで以上に充実。また、ペットボトル容器への変更と同時に、「1.安心・安全のためのキャップシール」「2.つゆが滑らかに注げる形状のキャップ」「3.環境を配慮し廃棄時に分別しやすいラベル」を採用し、お客様により魅力を感じて頂ける商品にしました。

 ヤマキは2017年に100周年の節目を迎え、新たな一歩を踏み出しました。これまでの伝統を守りつつ、さらなる進化でよりお客様にご満足いただける商品をこれから先も提供し続けます。

1.変更点   
[画像1: https://prtimes.jp/i/2619/166/resize/d2619-166-584333-0.jpg ]



※ くびれボトルアクセシビリティ評価   2017年12月当社調べ
[画像2: https://prtimes.jp/i/2619/166/resize/d2619-166-888939-1.jpg ]

*アクセシビリティ評価とは…
JIS規格【JIS S 0022‐4:2007 高齢者・障害者配慮設計指針-包装・容器-使用性評価方法】を参考に評価法を検討し、 使用者の立場で客観的に評価したもの。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2619/166/resize/d2619-166-176077-2.jpg ]


2.対象商品 商品概要
[画像4: https://prtimes.jp/i/2619/166/resize/d2619-166-451295-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2619/166/resize/d2619-166-319395-4.jpg ]


3.発売日:2018年2月20日(火)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る