• トップ
  • リリース
  • アクセンチュア、VRモバイルアプリケーションでGLOMO賞を受賞

プレスリリース

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア、VRモバイルアプリケーションでGLOMO賞を受賞

(PR TIMES) 2019年03月26日(火)12時43分配信 PR TIMES

児童福祉ケースワーカーのための仮想現実による体験型研修ツール「AVEnueS」

【バルセロナ発:2019年2月26日】
アクセンチュアが開発した仮想現実(VR)による体験型研修ツール「Accenture Virtual Experience Solutions (以下、AVEnueS)」が、「Global Mobile Awards(グローバル・モバイル賞、通称Glomo Awards)2019」で「モバイルVR/AR最優秀賞」を受賞しました。授賞式は、スペイン・バルセロナで開催されたモバイル・ワールド・コングレス(MWC19)の初日に行われました。
アクセンチュア公共サービス・医療健康本部とアクセンチュア・インタラクティブによる共同開発ソリューション「AVEnueS」は、社会福祉分野で初めてVRを採用した研修用ソリューションで、児童福祉に携わるケースワーカーの研修や人材育成のスピードアップ、内容の拡充などを目的としています。俳優を起用して、実例に基づいた没入型ストーリーと音声によるインタラクティブな進行を導入し、VRの活用によってケースワーカーの情報収集や意思決定のスキル学習を根本から変えます。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=riESthjxQ3o&feature=youtu.be ]


アクセンチュア公共サービス・医療健康本部で社会保障領域を統括するライナー・バインダー(Rainer Binder)は次のように述べています。「VRテクノロジーは日々進化を続けており、社会福祉の分野においても、市民サービスを大幅に改善する潜在的可能性があります。研修や育成にVRを活用することで、ケースワーカーやそのほかのソーシャルワーカーたちが現場で必要とされる高度なスキルをより短期間で身につけ、現場での働きかけ、観察、判断などをより効果的に行えるようになります。」

AVEnueSに必要なものは、Oculus(R)ワイヤレスヘッドセット、ダウンロード可能なアプリ、そしてWi-Fi接続の3点のみです。児童福祉モジュールには、家庭における児童の安全性を判断するため、研修者が家族にインタビューする学習も含まれています。このソリューションの目的は、ケースワーカーが家庭環境の複雑さを見極め、訓練の積み重ねによって自信を高め、より短い期間でスキルを修得できるよう支援することです。リアルな学習体験を通じて、ケースワーカーのスキル向上に新たな方法をもたらすAVEnueSは、政策立案者や他の児童福祉関係者の理解を深めることにも役立ちます。

AVEnueSはまた、米国South by Southwest(R)(SXSW(R))の「インタラクティブ・イノベーション・アワード」(デジタル分野で最も先見の明のある進化を称える賞)のファイナリストにも選出され、2019年3月9日のファイナリストショーケースで展示されました。

行政サービスにおけるVRの活用に関する詳細はこちらをご覧ください。
https://www.accenture.com/jp-ja/insights/public-service/caseworker-virtual-reality

■アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する46万9,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com を、
アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。

本文書には、他者が所有すると思われる商標についての記述箇所があります。本文書がそのような商標を使用していても、アクセンチュアが当該商標の所有を主張していることにはなりません。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る