• トップ
  • リリース
  • 駅設備管理会社及びシェアードサービス会社の設立について

プレスリリース

東京地下鉄株式会社

駅設備管理会社及びシェアードサービス会社の設立について

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)14時30分配信 PR TIMES

2017年4月5日(水)設立

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)は、4月5日(水)に駅設備管理会社及びシェアードサービス会社を設立いたしました。
 駅設備管理会社はグループ各社に分散していた駅設備の修繕業務を集約し、漏水や案内サインの不具合等に対して迅速に対応することで、お客様により快適な駅環境を提供することを目的としています。また、シェアードサービス会社は東京メトロ及び東京メトログループ各社の人事・経理・システム管理に係る事務系業務を集約し、専門業務の高度化・効率化を図ります。

 東京メトログループはグループ理念「東京を走らせる力」を掲げ、首都東京の都市機能を支え、都市の魅力と活力を引き出すとともに、安全・安心で快適なより良いサービスをお客様に提供できるよう努めてまいります。新会社の詳細は以下のとおりです。

 新会社の詳細は以下のとおりです。

1 駅設備管理会社
・会社名 株式会社メトロステーションファシリティーズ
・所在地 東京都台東区上野7-12-14
・設立日 2017年4月5日(水)
・資本金 10百万円(東京地下鉄株式会社100%出資)
・代表者 代表取締役社長 米 彰 (元 東京地下鉄株式会社 鉄道統括部長)
・事業内容 駅設備の保守管理業務

2 シェアードサービス会社
・会社名 株式会社メトロビジネスアソシエ
・所在地 東京都台東区東上野3-19-6
・設立日 2017年4月5日(水)
・資本金 10百万円(東京地下鉄株式会社100%出資)
・代表者 代表取締役社長 榎本 進 (現 東京地下鉄株式会社 人事部長)
・事業内容 東京メトログループ各社の人事・経理・システム保守管理業務

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る