• トップ
  • リリース
  • 仕事以外の承認欲求を満たすOLのハンドメイド熱  SNSでの評価に喜び、販売・講師資格の取得も

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

サンケイリビング新聞社

仕事以外の承認欲求を満たすOLのハンドメイド熱  SNSでの評価に喜び、販売・講師資格の取得も

(PR TIMES) 2016年12月12日(月)11時44分配信 PR TIMES

シティリビングが「モノづくり好きOL」の女子会を開催

サンケイリビング新聞社(代表取締役:和田直樹)が発行する、オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング」(全国8エリア63万部 http://city.living.jp/)では、ハンドメイドブームの拡大を背景に、11月29日、「モノづくり好きOL」の女子会を都内で開催しました。
シティリビングが「モノづくり好きOL」の女子会を開催 
「アクセサリーやバッグ作りに使えそうな物をつい買っちゃう」

 OL23人がアクセサリーや手芸品などの“作品”を持ち寄り、モノづくりの楽しさや苦労、参加しているイベントの情報などを交換しました。 (シティリビング⇒http://city.living.jp/


[画像1: http://prtimes.jp/i/5157/161/resize/d5157-161-210153-5.jpg ]


 モノづくりを始めたきっかけは「好みにぴったり合うモノが見つからないので、作ろうと思った」から。「ビーズなどの素材は、すぐに使わなくてもついセットで買っちゃう。日常のショッピング中も素材として使えそうと思うものに目が行く」と財布のひももゆるみがちに。


深夜まで作業「SNSの“いいね!”がうれしい」
販売・講師資格の取得者も

 平日は仕事に忙しい社会人。作業は土日がメーンですが、「平日定時に帰り、深夜まで没頭」という人も。「作品を人にあげて喜ばれたり、SNSにアップロードし、“いいね!”がたくさんついた時がうれしい」と仕事以外の場での承認欲求を満たせるのも魅力のよう。

 販売や講師をするためにキャンドルマイスターやリボンバッグ講師の資格を取得したという30代の女性たちは「いずれ家でサロンを開きたい」「ネットで販売を始めたい」と、OLである現職の先の展開も想定していました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/5157/161/resize/d5157-161-591121-4.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/5157/161/resize/d5157-161-534119-3.jpg ]






モノづくり好きOLのハンドメイド品
アクセサリー(ピアスやネックレスなど)、クラッチバッグ、リボンバッグ、ポーチ
手毬、キャンドル、つまみ細工の和小物、アイシングクッキー、iPhoneケースほか

[画像4: http://prtimes.jp/i/5157/161/resize/d5157-161-926203-1.jpg ]



[画像5: http://prtimes.jp/i/5157/161/resize/d5157-161-838005-0.jpg ]



[画像6: http://prtimes.jp/i/5157/161/resize/d5157-161-849232-2.jpg ]




シティリビングWebはこちら⇒  http://city.living.jp/


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サンケイリビング新聞社 
シティ編集部 担当:渡部彩香 watbayak@sankeiliving.co.jp
東京都千代田区紀尾井町3-23  TEL:03-6703-4420



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る