プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アサヒビール株式会社

『アサヒもぎたて期間限定新鮮シークァーサー』新発売

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)14時22分配信 PR TIMES

収穫後24時間以内搾汁のシークァーサー果汁でつくった缶チューハイ


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、本年4月に発売したRTD(※1)カテゴリーの新ブランド「アサヒもぎたて」より、期間限定フレーバー<新鮮シークァーサー>(缶500ml、缶350ml)を、2016年12月13日(火)から全国で新発売します。
[画像: http://prtimes.jp/i/16166/160/resize/d16166-160-259022-1.jpg ]


(※1)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

 『アサヒもぎたて期間限定新鮮シークァーサー』は、爽やかなシークァーサーの香りと程よい酸味で、シークァーサーのスッキリとした味わいが楽しめる缶チューハイです。収穫後24時間以内に搾汁されたシークァーサー果汁を使用し、独自技術の「アサヒフレッシュキープ製法」(※2)を採用することで、果実本来の香味成分の劣化を抑制し、つくりたてのおいしさと新鮮な果実の味わいを実現しています。アルコール度数は9%で、しっかりとした飲みごたえです。

パッケージデザインは、通年商品と同じシルバーと黒の配色とし、ブランドイメージを統一。商品名「もぎたて」と「24時間以内搾汁」を缶体中央に大きく記載し、新鮮さを分かりやすく訴求します。
(※2)果実本来の香味成分の劣化を抑制し、果実のフレッシュな味わいをキープする製法。特許出願中の独自技術を掛け合わせています。
 「アサヒもぎたて」は発売以来好調に推移しており、10月には発売後わずか半年で、当初の初年度販売目標の500万箱(※3)を達成しました。既に7月に2度目の販売目標の上方修正を行っており、現在は当初計画の1.5倍となる750万箱の達成を目指しています。
(※3)1箱=250ml×24本換算。以下同じ。

 アサヒビール(株)は、期間限定フレーバーの発売、並びに現在展開中の「絶対もらえる!キャンペーン」などの販促策を積極的に活用し、ブランド販売目標の達成とRTD事業全体の成長を目指します。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る