• トップ
  • リリース
  • YOSHIKI、サラ・ブライトマンのワールドツアーに出演決定!サラが歌うYOSHIKI作詞作曲「Miracle」、世界のクラシックチャートを席巻中

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

YOSHIKI、サラ・ブライトマンのワールドツアーに出演決定!サラが歌うYOSHIKI作詞作曲「Miracle」、世界のクラシックチャートを席巻中

(PR TIMES) 2018年12月20日(木)14時40分配信 PR TIMES

米国、ブラジル、ドイツなど15カ国でトップ10入り


[画像1: https://prtimes.jp/i/21123/159/resize/d21123-159-192617-1.jpg ]


YOSHIKIが、サラ・ブライトマンのワールドツアー「HYMN Sarah Brightman In Concert」に出演することが決定し、その出演都市と日程が正式に発表された。YOSHIKが出演するのは、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、横浜の全4都市5公演となる。行われるのは、世界最大の観劇ホールであるラジオシティミュージックホール(ニューヨーク)や、アカデミー賞の授賞式で有名なドルビー・シアター(ロサンゼルス)といったアメリカ屈指の会場だ。

サラが歌うYOSHIKI作詞作曲「Miracle」は、先月シングルとして全世界リリースされ、メキシコ、シンガポール、日本で1位、ブラジルで2位、米国とドイツでは5位を獲得するなど15 カ国でTOP10にランクインし、世界のクラシックチャートを席巻している。本楽曲は、サラ・ブライトマンの新アルバム「HYMN〜永遠(とわ)の讃歌」に収録されている他、シングルにはリミックスされた「Miracle」も収録されており、世界中から熱い反響が寄せられている。

11月に行われた「YOSHIKI CLASSICAL 2018」では、サラ・ブライトマンがスペシャルゲストとして出演し、日本ではじめてとなる「Miracle」のコラボパフォーマンスを披露。オーケストラをバックに繰り広げられた壮大なステージは大きな感動を呼び、日本のみならず世界各国のメディアでも大きく報じられた。

YOSHIKIのゲスト出演が決定したワールドツアー「HYMN Sarah Brightman In Concert」の公演は以下の通り。ここ数年、YOSHIKIの活躍は世界各国でさらに大きな広がりを見せているが、サラ・ブライトマンとの世界的アーティスト同士の共演は、音楽史に新たな歴史を刻む、まさに“Miracle(奇跡)”なステージとなるに違いない。


2/ 6/2019 New York City - Radio City Music Hall
3/ 9/2019 San Francisco, CA - The Masonic
3/10/2019 Los Angeles, CA - Dolby Theatre
4/23/2019 Yokohama, Japan – Yokohama Arena
4/24/2019 Yokohama, Japan – Yokohama Arena


MIRACLE (Sarah's Version) feat. YOSHIKI
http://smarturl.it/urtfp1

[画像2: https://prtimes.jp/i/21123/159/resize/d21123-159-799669-0.jpg ]


■デジタル・シングル版 『Miracle』
収録曲
[1] Miracle
[2] Miracle (Van Laack Remix)
[3] Miracle (Instrumental)

iTunes: https://deccagold.lnk.to/Miracle/itunes
https://lnk.to/Sarah_Miracle


「Miracle」ミュージック・ビデオ(フル尺バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=mlURSNEiAFg


■サラ・ブライトマン 最新アルバム 『HYMN〜永遠(とわ)の讃歌』
共演楽曲「Miracle」収録


<関連リンク>
YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/
YOSHIKI Official Site:http://www.yoshiki.net/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る