• トップ
  • リリース
  • 日本で働く外国籍人材の雇用・就労をサポート「株式会社リンクジャパンキャリア」事業開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社リンクアンドモチベーション

日本で働く外国籍人材の雇用・就労をサポート「株式会社リンクジャパンキャリア」事業開始

(PR TIMES) 2017年02月17日(金)16時29分配信 PR TIMES

株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下リンクアンドモチベーション)のグループ会社である株式会社リンクジャパンキャリア(代表取締役社長:木通 浩之、本社:東京都千代田区、以下リンクジャパンキャリア、URL:http://www.link-jc.co.jp/)は、2017年4月3日(月)付けで、ALT(外国語指導講師)の配置事業を行う株式会社リンク・インタラック(代表取締役社長:松本 清一、本社:東京都千代田区、以下リンク・インタラック)からスピンオフし、新たに外国籍人材雇用・就労支援事業をスタートいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6682/159/resize/d6682-159-502785-1.jpg ]


《設立の背景》
 現在、人口減少時代を迎えた日本社会にとって、生活者・労働者の両面にわたって外国籍人材への期待や注目は年を追うごとに高まっています。急増する訪日観光客への対応など、外国籍人材が街中で働く姿を見かけることもすでに日常になりつつあります。

 一方、日本で働く外国籍人材に対して行った調査結果によると、「日本で働くことに魅力を感じられない」回答が、3分の2以上を占めており、国内で働く外国籍人材の数は約108万人、日本の総人口に対してわずか0.9%に留まっています。日本社会が再び活力を取り戻すために、外国籍人材が安心して活躍できる環境を整えていくことは、喫緊の課題となっています。(下図参照)

[画像2: https://prtimes.jp/i/6682/159/resize/d6682-159-292118-0.jpg ]

 そのような背景を踏まえ、リンクジャパンキャリアでは、長年にわたり多くの外国籍人材の仕事・生活両面における日本への適応を支えてきたリンク・インタラックの実績と、人の「モチベーション」にフォーカスしたコンサルティングを展開するリンクアンドモチベーションの技術を活用し、「日本で働きたい外国籍人材」と「外国籍人材を雇用したい組織」の双方が安心して関係を築くことができるよう、採用・受入・定着に至るまでワンストップで支援するサービスを展開することになりました。

《 株式会社リンクジャパンキャリアについて》
■ミッション
「クロスカルチュラルデザイン※」を外国籍人材に関わる全てのステークホルダーに浸透させ、世界中の才能ある外国籍人材がこぞって「働きたい」と魅力に思える日本社会を築いていく

※外国籍人材が日本で働き生活する上での安心を育むために、それぞれの国や地域の文化や生活習慣の「違い」を「強み」として活かすサポート技術を、「クロスカルチュラルデザイン(商標登録出願中)」と名づけています。

■サービス内容
1. 採用サポート
日本でグローバルキャリアを積んでいきたいと考えている海外在住の外国籍人材、既に国内他企業等での就労経験を持ち、継続して日本でキャリアアップしたいと考えている外国籍人材の両方をスピーディに紹介します。

2. 受入サポート
日本での生活を開始するにあたり必要なサポートや、就労に際し押さえておくべき基本的な知識(労働慣習、価値観の違いなど)に関するトレーニングをパッケージで提供します。

3. 定着サポート
日本での就労開始後も安心して生活を営めるサービスや、ビジネスパーソンとして継続的な成長を図るための研修コンテンツを提供します。

■会社概要
会社名:リンクジャパンキャリア(Link Japan Careers Inc.)
所在地:〒102-0071 千代田区 富士見二丁目10番2号飯田橋グランブルーム5階
設立日:2016年10月3日
資本金:8000万円
株 主:株式会社リンクアンドモチベーション100%出資
役員構成:
取締役会長 小笹 芳央
代表取締役社長 木通 浩之
取締役 松本 清一
取締役 大野 俊一
監査役 本田 寛
事業領域:外国籍人材の採用・受入・定着に関するコンサルティングおよび支援事業
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-308239
労働者派遣事業許可番号:派13-307258



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る