プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

サンワカンパニー、販売チャネル基盤を刷新!

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)11時50分配信 PR TIMES

〜 商品情報管理ソリューションでデジタルビジネスを加速 〜


株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長執行役員:塚本明人、以下エクサ)は、株式会社サンワカンパニー(以下サンワカンパニー社)様の販売チャネル基盤刷新の一環として、商品情報管理ソリューション(PIM:Product Information Management)を導入しました。


[画像: https://prtimes.jp/i/1318/156/resize/d1318-156-283463-0.jpg ]

導入の背景
サンワカンパニー様は、住宅設備・建築資材のインターネット販売で成長を続けています。しかし、商品数の増加に伴って商品を管理する業務のスピードが追い付かず、新商品をスピーディーかつタイムリーに市場投入することが難しくなりつつあり、今後の事業成長に対するリスクとなっていました。この課題を解決すべく、エクサの商品情報管理ソリューション(PIM)を導入。今後の事業成長を支えるデジタルビジネスの加速に向け、大きな一歩を踏み出しました。


商品情報管理ソリューション(PIM)の概要
〜増え続ける商品をスピーディーかつタイムリーに市場投入するための販売チャネル基盤〜


社内に散在する商品データを一元管理
あらゆる販売チャネルで的確かつタイムリーに商品情報を展開


PIMの導入によって、増え続ける商品を管理するための十分なパフォーマンスを備えた販売チャネル基盤を確保し、新商品のスピーディーかつタイムリーな市場投入による収益機会を拡大することができます。また全社での商品情報共有により業務間のすり合わせ作業を大幅に削減することも可能になります。

サンワカンパニー様では今後のグローバル展開を見据え、多言語・多通貨対応といった機能の有効活用を進めていくと共に、ECサイトでの設計事務所や工務店などのお客様の利便性をさらに高め、お客様の省力化や業務改善に貢献することで、ECサイトに対する需要が高まっていくよう取り組みを進めています。

エクサは商品情報管理(PIM)ソリューションをはじめとするデジタル領域における豊富な実績と、構想立案からシステム構築、運用支援までの幅広い知見を有する強みを生かして、BtoB企業様の販売・マーケティングを中心としたデジタルビジネスをサポートし、他社との差別化を図るためのサービスをご提供します。

詳細は http://www.exa-corp.co.jp/cases/hybris_sanwa.html をご覧ください。


■株式会社サンワカンパニーの概要
設立:1979年8月
資本金:391百万円
株式会社サンワカンパニーは建築資材の輸入・販売、住宅設備の企画開発・販売を主な事業として手がけています。2000年にインターネット通販ビジネスに参入、シンプルで洗練されたデザインをモットーに幅広い品揃えを展開しています。商流の簡素化によるコストダウンを図り、誰が買っても同じ価格の「ワンプライス」を実現しています。
URL:http://www.sanwacompany.co.jp

■株式会社エクサの概要
設立:1987年10月
資本金:1,250百万円
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業です。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。
URL:http://www.exa-corp.co.jp/


※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る