• トップ
  • リリース
  • 「千葉大学サテライトキャンパス美浜」が2月に再開。大学と地域の連携による、地域にかかわる教育・研究・活動拠点。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

国立大学法人千葉大学

「千葉大学サテライトキャンパス美浜」が2月に再開。大学と地域の連携による、地域にかかわる教育・研究・活動拠点。

(PR TIMES) 2017年01月31日(火)14時31分配信 PR TIMES

〜郊外ニュータウンの廃小学校をキャンパスとして再活用〜

千葉大学サテライトキャンパス美浜(サテキャン)は、2014年10月に開校し、 2015年の夏より校舎の改装工事のため休校していましたが、2017年2月1日より活動を再開します。今後もサテキャンでは地域に関わる教育や研究を進めていくほか、地域の皆様に向けた様々な活動を展開していきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

千葉大学サテライトキャンパス美浜とは


[画像1: https://prtimes.jp/i/15177/154/resize/d15177-154-980240-2.jpg ]

 千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィスでは、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の採択を受け、「クリエイティブ・コミュニティ創成拠点・千葉大学」を形成するため、文系理系合わせて10学部を持つ総合大学の強みを活かし、市民・教員・学生が連携する学際的な地域研究の取組みを進めています。

 サテキャンは、千葉海浜ニュータウンをモデル地区としたこの取組みの拠点として設置・運営されます。2012年に廃校となった旧高浜第二小学校の校舎を活用し、千葉大学が中心となって地域の人たちと協力し、2014年10月に開校した地域のためのキャンパスです。2015年の夏より改修工事をしておりましたが、本年2月に再開することとなりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/15177/154/resize/d15177-154-240191-0.jpg ]

 これからも地域の課題解決・活性化に向け、少子高齢社会のまちづくり、医療や健康、地域福祉に関する公開講座、コミュニティビジネス、アートを介したまちづくり、地域の課題解決ゼミナールなどの研究や地域活動を行っていきます。

場所:はまのわ(旧高浜第二小学校)3階(千葉市美浜区高浜3丁目3-1)
アクセス:JR稲毛駅・稲毛海岸駅からバス10分、「稲毛高校」下車徒歩6分
http://www.coc.chiba-u.jp/satellitecampus/sattelite_map/
[画像3: https://prtimes.jp/i/15177/154/resize/d15177-154-973755-3.jpg ]




オープンイベントが続々開催

サテキャンの再開を記念して、2月・3月はイベントをたくさん企画しています。
地域の皆様のご参加を心よりお待ちしております。
[画像4: https://prtimes.jp/i/15177/154/resize/d15177-154-831770-4.jpg ]

2月4日(土)13:30〜15:30  サテキャン再開トーク&カフェ
サテキャン再開に伴い、千葉大学の教員と地域の皆さんとで、おしゃべりをする場です。挽きたてコーヒーもご用意しています。新しいサテキャンの見学にぜひいらしてください。

2月19日(日)10:00〜18:00  ななめな学校
(主催:千葉市メディア芸術振興事業実行委員会)
アーティストやデザイナーといったクリエイターが先生となって、いつもとは違う「ななめな」ものの見方でメディア・テクノロジーを使った新しい表現に挑戦する学校です。
詳細: http://naname.school/

3月5日(日)13:00〜15:00  サテキャン健康屋台&WiCAfe
「健康屋台」は地域の皆さんの身近な健康相談の場です。動脈硬化指数・肺齢・血圧などの健康指標のチェックができるほか、保健師による健康相談、歯科医師による歯科相談がすべて無料で受診できます。また、千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)による、手作りの屋台を使ったカフェイベントも同日開催します。ぜひお気軽に遊びに来てください。

2月3日(金)〜3月29日(水) サテキャンオープンレクチャー&カフェ
サテキャンで実施される、地域の皆様に向けた無料の公開講座です。といっても、大学の講義のような難しいものではなく、少人数で、飲み物を片手に、ゆるやかな雰囲気で開催されるものです。予約は不要。シリーズの途中からご参加いただいても大丈夫です。
■シリーズ:科学ってなんだろう?(縣拓充/千葉大学教育学部)
私達の暮らしと深く関係するものでありながら、多くの人が誤ったイメージを持っている科学。このシリーズでは、科学の身近な問題も取り上げながら、私たち一人ひとりがどのように科学と関わることができるかを考えます。
第1回 2月3日(金)16:00〜17:00「科学ってなんだろう?」
第2回 2月17日(金)16:00〜17:00「ニセ科学に騙されるな」
第3回 3月3日(金)16:00〜17:00「科学と市民」
第4回 3月17日(金)16:00〜17:00「科学と市民 その2」
■シリーズ:大学と地域が連携した”生涯活躍のまち”(田島翔太/千葉大学工学部)
元気な高齢者を地方に移住させ、健康でアクティブな暮らしをしながら必要に応じて医療や介護を継続的に受けられる「生涯活躍のまち」構想が全国で進められています。県内の「生涯活躍のまち」構想を具体的な事例として、大学と地域の連携を考えます。
第1回 2月8日(水)16:00〜17:00「大学連携型生涯活躍のまち構想」
第2回 2月22日(水)16:00〜17:00「アメリカの大学連携型リタイアメント・コミュニティ」
第3回 3月8日(水)16:00〜17:00「生涯学習プログラム」
第4回 3月29日(水)16:00〜17:00「空き家活用」
■地方創生とは?(阿部厚司/千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィス)
2月25日(土)14:00〜15:00
わが国においては人口減少・高齢化に加え東京一極集中が加速した結果、地方と大都市圏での経済格差が顕著となっています。これらを解決するため政府による「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、現在、全国各自治体による「地方版総合戦略」が進められているところですが、キーワードとなる「地方創生」について考えます。


本件に関するお問い合わせ


[画像5: https://prtimes.jp/i/15177/154/resize/d15177-154-252345-5.jpg ]

千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィス
TEL:043-290-2912  
メール:ccrc@chiba-u.jpc.jp
https://www.coc.chiba-u.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る