• トップ
  • リリース
  • マッキャンエリクソン、アプリ分析プラットフォーム「App Ape」導入

プレスリリース

マッキャンエリクソン、アプリ分析プラットフォーム「App Ape」導入

(PR TIMES) 2019年07月12日(金)22時40分配信 PR TIMES

〜データ活用で市場・生活者への理解さらに〜

 フラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下「フラー」)は、このたび株式会社マッキャンエリクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:森浩昭、以下「マッキャンエリクソン」)に、 アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」をご導入いただきました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5362/154/resize/d5362-154-540197-1.jpg ]


App Apeの詳細ページ:https://ja.appa.pe/

アプリのデータを生活者への理解さらに深めるきっかけに
 スマホの普及と生活インフラ化の進展により、スマートフォン(スマホ)上のユーザーについて把握できるアプリのオルタナティブなデータの重要性は日々高まっています。
 
 アプリのマーケティングにとどまらず、市場の状況や生活者の行動様式を捉えたコミュニケーションや事業戦略の策定などさまざまな場面でアプリのデータを活用することは、すべての企業にとって事業の継続や発展のためにもはや必要不可欠な存在となりつつあります。

 幅広い領域でスマホアプリの活用が広がる中、生活者を最も理解し、深いコミュニケーションを可能とする広告に日本最大級のアプリのデータを生かそうと、今般、マッキャンエリクソンはApp Apeの導入に至りました。

 App Apeは今後も、スマホユーザーを最も理解できるサービスの提供を通じて、お客様の意思決定をたしかなものにしてまいります。

マッキャンエリクソンについて
 マッキャンエリクソンは、マッキャン・ワールドグループの主軸をなすエージェンシーであり、独自でメディアプランニングやメディアバイイングを行える唯一の国際広告会社です。1960年の設立以来、日系・外資系両方の主要企業からお取引を頂いています。


App Apeとは?アプリユーザーを最も理解できるサービス

[画像2: https://prtimes.jp/i/5362/154/resize/d5362-154-826410-0.jpg ]


 App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用データを提供する、国内No.1*のアプリ分析サービスです。(*Fastask調べ)
 テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。データは国内のみならず、世界7カ国に対応しております。
 スマホアプリの実利用データに加え、ストア情報や属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに 幅広くご利用いただけます。
アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいております。


App Apeの詳細ページ:https://ja.appa.pe/


会社概要
会社名: フラー株式会社
住所: 千葉県柏市若柴 178 - 4 柏の葉キャンパス 148 - 2 KOIL 共同代表:渋谷 修太、櫻井 裕基
設立日: 2011年11月15日
事業内容: スマートフォンアプリ分析支援事業、 スマートフォンアプリ開発支援事業
URL: https://fuller-inc.com
本件に関するお問い合わせ先:広報窓口・杉山  pr@fuller.co.jp / TEL 04-7197-1699



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る