• トップ
  • リリース
  • 大東建託リーシング、全国20店舗で不動産売買の仲介を開始

プレスリリース

大東建託株式会社

大東建託リーシング、全国20店舗で不動産売買の仲介を開始

(PR TIMES) 2020年03月27日(金)16時25分配信 PR TIMES

賃貸仲介の枠を超え、「売買」という新たな選択肢を提供

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)のグループ会社で、不動産仲介事業を行う大東建託リーシング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:守義浩)は、4月より全国20店舗で、新たに売買仲介業務を開始します。
同社はこれまで、お部屋やテナントをお探しのお客様へ賃貸建物をご紹介する賃貸仲介業務をメインに営業してきましたが、不動産に関する賃貸仲介の枠を超えた様々なニーズにお応えするため、新たに売買仲介業務を開始することとしました。
これに先立ち、2019年10月より、すでに3店舗(宇都宮店、春日部店、さいたま店)で売買仲介業務の試行運用を開始しています。今後は、対象店舗を全国に広げ、事業拡大を図っていきます。

■土地と賃貸建物だけでなく、一括借り上げサービスも継承可能な売買契約
不動産に関するご相談の中には、相続などをきっかけに、当社グループで設計・施工し管理する賃貸建物を売却するケースがあります。通常の売買行為では、買主様は土地と建物のみを取得しますが、同社を通じて当社管理建物を購入する場合、希望により現オーナー様の管理形態を継承することができ、賃貸経営の全てを任せられるシステム「賃貸経営受託システム」を適用した一括借り上げ事業として取得が可能です。そのため、新たにオーナーになる方は、賃貸経営の管理・運営から事業に伴う収支変動リスクへの対応などをすべてまかせることができます。


※ 大東建託リーシング以外で当社管理建物を売買仲介した場合は、売主となる現オーナー様の契約形態を継承することはできません。
※ 契約形態を引き継ぐ場合は審査が必要です。

[画像: https://prtimes.jp/i/35668/152/resize/d35668-152-728469-0.jpg ]


■売買仲介業務に対応する全国20店舗一覧

[表: https://prtimes.jp/data/corp/35668/table/152_1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る