• トップ
  • リリース
  • ケンブリッジ飛鳥×アンダーアーマースピードフォーム トライアルsupported by ABC-MART@ラゾーナ川崎詳細のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ケンブリッジ飛鳥×アンダーアーマースピードフォーム トライアルsupported by ABC-MART@ラゾーナ川崎詳細のお知らせ

(PR TIMES) 2016年10月13日(木)11時32分配信 PR TIMES

【2016年10月15日(土)・16日(日)】

 株式会社ドーム(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:安田秀一)が、株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 実、以下ABC-MART)とともに、ラゾーナ川崎イベントスペースにて「ケンブリッジ飛鳥×アンダーアーマー スピードフォーム トライアル supported by ABC-MART@ラゾーナ川崎」を開催します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/3939/152/resize/d3939-152-836420-0.jpg ]


 本イベントでは、来場者がアンダーアーマーの最新フットフットウェアを装着し、実際に走ることができるブースなどを展開するほか、アンダーアーマーのフットウェアをご購入頂いたお客さま向けに、ケンブリッジ飛鳥選手(陸上短距離)が所属するドームトラッククラブの大前祐介コーチによるランニングクリニック、さらにイベント初日の15日には同選手が来場し、トークショーとトレーニングのデモンストレーションを実施します。同時に、2日間のイベント開催中を通じて、ケンブリッジ飛鳥選手がリオで実際に着用した陸上短距離スパイク「UAスピードフォーム プロ」の展示も行います。


<イベント情報>
ケンブリッジ飛鳥×アンダーアーマースピードフォーム トライアル supported by ABC-MART@ラゾーナ川崎
日程 :2016年10月15日(土)・16日(日)
時間 :10:00〜18:00(販売、試し履き、展示) ※イベント時間は別記
場所 :ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場 大型スクリーン前ステージにて
特典 :
アンダーアーマーのフットウェア購入の方限定で、オリジナルラバーバンドをプレゼント ※両日先着50名。
アンダーアーマーの商品をご購入の方全員にアンダーアーマーポリバックをプレゼント
※雨天中止:雨天中止の場合のアナウンスは、アンダーアーマー公式フェイスブックにてお知らせいたします。

ケンブリッジ飛鳥選手 交流イベント
日程  :2016年10月15日(土)
時間  :15:00〜15:30 ※以前にお知らせしていた時間と変更になりました。
参加費:無料
場所  :ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場 大型スクリーン前ステージ
内容  :トークショー/・トレーニングデモンストレーション


大前裕介コーチ ランニングクリニック
日程 :2016年10月15日(土) 12:00-12:30
16日(日) 12:00-12:30 / 14:30-15:00 / 15:30-16:00
参加条件:各日、アンダーアーマーのフットウェアをABC-MART ラゾーナ川崎店およびイベントブースにてご購入のお客様※各回先着5名様ずつ(先着順で、希望のお時間帯をお選びいただけます)
場所 :ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場 大型スクリーン前ステージ
内容    :ランニングクリニック


■ケンブリッジ飛鳥

[画像2: http://prtimes.jp/i/3939/152/resize/d3939-152-814100-1.jpg ]

ジャマイカにて、ジャマイカ人の父と日本人の母の間に長男として生まれる。

2016年4月、株式会社ドームに入社。同社が扱うスポーツアパレル「アンダーアーマー」、スポーツサプリメント「DNS」、アスリート専用パフォーマンス開発機関「ドームアスリートハウス」のサポートを受けながら、トレーニングに励んでいる。

第100回日本陸上競技選手権大会の男子100mで自身初の全国優勝で、第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)の代表選手に選出、男子100mで準決勝進出。男子400mリレーでは銀メダルを獲得した。


■大前裕介コーチ(ドームアスリートハウス パフォーマンスコーチ)

[画像3: http://prtimes.jp/i/3939/152/resize/d3939-152-786705-2.jpg ]

1982年生まれ。

高校在学中に世界ジュニア陸上選手権で200mに出場し日本高校歴代2位(当時)にあたる20秒81の記録を出し、日本人初の決勝進出、5位入賞を果たす。

その後、早稲田大学に進学し、日本ジュニア選手権に出場し20秒29のジュニア日本記録を樹立。大学卒業後は富士通に所属し南部記念100mにおいて優勝し、アジア大会のリレー代表メンバーに選出。アジア大会においては4×100mリレーには第3走者として出場し銀メダルを獲得。

現役引退後、2011年株式会社ドーム入社。
スポーツマーケティング部 陸上プロモーション担当を経て、
現職であるドームアスリートハウス パフォーマンスコーチに就任。
ケンブリッジ飛鳥のコーチも担当している。


■UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)

[画像4: http://prtimes.jp/i/3939/152/resize/d3939-152-699079-3.jpg ]

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散し、身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいます。米国本社での売上高は2010年10億ドル突破、 2015年36億ドル突破と伸び続け、時価総額は160億ドルを突破。1996年の創業以来、驚異的な成長を続けています。

日本においても、読売ジャイアンツ(プロ野球)、大宮アルディージャ(サッカー・Jリーグ)、琉球ゴールデンキングス(バスケットボール)、パナソニック ワイルドナイツ(ラグビー)のユニホームサプライヤーとなっているほか、柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)、山田章仁選手(パナソニック ワイルドナイツ)、ケンブリッジ飛鳥(陸上)、宇津木瑠美選手(サッカー女子日本代表)、モデルのKellyさんら多くのトップアスリート・モデルのパフォーマンスを支えています。


■株式会社ドーム

[画像5: http://prtimes.jp/i/3939/152/resize/d3939-152-870471-4.jpg ]


1996年創業。
テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開しています。ドームは「社会価値の創造」という理念のもと、スポーツを通じた豊かな社会づくりに貢献できるよう努力しています。


【一般の方のお問い合わせ先】
ドームカスタマーセンター TEL:0120-106-786 www.underarmour.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る