• トップ
  • リリース
  • アニマックス、米スペーステクノロジーチームと人工知能搭載アプリを共同開発

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン

アニマックス、米スペーステクノロジーチームと人工知能搭載アプリを共同開発

(PR TIMES) 2016年04月01日(金)09時22分配信 PR TIMES

放送事業から撤退!? ITテクノロジーカンパニー化を推進!世界累計10万ダウンロードを誇るアプリが遂に日本上陸

アニメ専門チャンネル<アニマックス>を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫、以下、アニマックス)は、アメリカのスペーステクノロジーチームと共同開発した人口知能搭載アプリ「助っ人鈴木さん」を4月1日より配信いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/3633/152/resize/d3633-152-175478-4.jpg ]

左:助っ人鈴木さん アイコン、右:鈴木さん

アニマックスは国内トップの視聴可能世帯数を誇る専門チャンネルとして、放送事業を主軸とした事業を展開していますが、放送事業は人々のライフスタイルの変化に伴い変革を迫られているのが現状です。そこで、アニマックスは今後放送事業から撤退し、ITテクノロジーカンパニーへの転身を図っていきます。その上でかねてからアメリカのスペーステクノロジーチームと共同開発してきた、世界で累計10万ダウンロードを誇る人口知能搭載アプリ「助っ人鈴木さん」を日本でも4月1日より配信を開始いたします。

「助っ人鈴木さん」は利用者の行動や好み、感覚を認識するなど高度な学習意欲を持つ人工知能エンジン「鈴木ブレイン」を搭載しており、個々の声に応じて解決策を瞬時に提供する、ストレスに苦しむビジネスマンを主なターゲットとした人口知能搭載アプリです。使用方法はアプリをダウンロードして画面に話かけるだけと簡単で、また鈴木さんが導く解決策は利用者の耳にしか届かない最先端のワイヤレスヴォイスシステムを採用しているためイヤホンは不要です。また英語・関西弁にも言語対応しているなど非常に使いやすい仕様となっています。
また、今なら期間限定でダウンロードいただいた方に、滞在5分の「月旅行」をプレゼントいたします。

アニマックスではアメリカのスペーステクノロジーチームとの連携を図るなど、関連サービスのリリースを予定しており、今後は放送事業を捨てテクノロジーカンパニーとして多くの方に満足いただけるイノベーティブなサービスを展開いたします。
※アプリ紹介動画は、アニマックスのトップページ(URL: https://www.animax.co.jp )からご覧いただけます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/3633/152/resize/d3633-152-487525-3.jpg ]



「助っ人鈴木さん」は世界で累計10万以上のダウンロード数を獲得し、またデジタルEXPO2016でも最優秀アプリに選ばれました。


[画像3: http://prtimes.jp/i/3633/152/resize/d3633-152-558441-2.jpg ]



使い方は画面の鈴木さんに話しかけるだけと簡単です。


[画像4: http://prtimes.jp/i/3633/152/resize/d3633-152-785338-0.jpg ]



その解決策は高度な学習意欲を持つ人工知能エンジン「鈴木ブレイン」により個々のニーズに応じた的確なものとなっています。


[画像5: http://prtimes.jp/i/3633/152/resize/d3633-152-645841-1.jpg ]



今ならダウンロードいただいた全ての方に、アメリカのスペーステクノロジーチームの協力をもとに実現した「月旅行」をプレゼントいたします。


「助っ人鈴木さん」 4月1日(金)公開
URL:https://www.animax.co.jp


本プロモーションに関して

本動画はエイプリルフールを記念したアニマックスのプロモーションの一環であり、多くの点で事実とは異なります。しかし、アニマックスが今後放送の枠にとらわれないコンテンツを提供していくことは事実であり、アニマックスでは今後、放送事業だけにとらわれないイノベーティブなサービスを展開いたします。
アニマックスでは既に2月に「Watchwith」を活用した放送とWEBの連動企画が前週比約3倍もの最高視聴率を獲得するなど、放送だけにとどまらないインタラクティブなサービスを開始し、結果として表れています。また昨今「人対人工知能」など人工知能をめぐって活発な議論がなされていますが、本動画は「対話型の人工知能アプリ」という、注目を浴びる先進技術を通じてアニマックスが目指すイノベーティブ感やインタラクティブさの醸成を大げさに訴求したものになります。
アニマックスでは今後、放送と連動したイノベーティブなコンテンツを実際に提供していくことで、これまでアニマックスに接点がなかった方にも訴えかけ、満足いただけるサービスを提供いたします。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る