プレスリリース

  • 記事画像1

グアム政府観光局

【グアム政府観光局】新日本代表 就任のお知らせ

(PR TIMES) 2016年10月03日(月)11時24分配信 PR TIMES


 グアム政府観光局は、光森 裕二の日本代表退任に伴い、2016年10月1日付で、山本さとみが同局日本代表に就任したことをお知らせいたします。

 同氏はこれまで、数々の企業で日本事務所の新規立ち上げや日本市場の開拓を牽引してきました。日本事務所の代表を努めたアラスカ観光協会では、直行便の就航やアラスカ旅行商品の販売増進に貢献し、香港貿易発展局 日本事務所では香港の各産業をプロモートする広報と広告を担当。前職のオーランド観光局の日本代表としては、定番だったディズニー以外の観光要素の認知拡大に成功しています。日本の観光市場を熟知し、マーケティングに関するエキスパートでもあります。
 グアム政府観光局 局長のジョン・ネイサン・デナイトは、「グアム政府観光局理事会、役員ならびにスタッフを代表し“ハファ・デイ(チャモロ語の歓迎挨拶)の温かな心で歓迎致します。大手外資系企業やホテルでの経験、またブランディングやセールス&マーケティングの経歴は間違いなくグアム政府観光局にとって大きなメリットとなる事でしょう。グアム最大の渡航者市場に向け、常夏の楽園、グアムの販売促進を革新的な方法で進めて行かれる事と存じます。これから一緒に働く事を楽しみにしています。」と述べています。
山本氏の略歴は以下の通りです。


[画像: http://prtimes.jp/i/2750/152/resize/d2750-152-927817-0.jpg ]

【グアム政府観光局 日本代表 山本さとみ 略歴】
2008年3月 青山学院大学院国際マネージメント研究科(MBA)卒業 /経営管理学修士(マーケティング)
マリオット・インターナショナル・コーポレーションやウォルト・ディズニー・アトラクションズ・インク(現 ウォルト・ディズニー・デスティネーションズ)の日本支社にてセールスやマーケティングのキャリアを積み、
2001年に株式会社マーケティング・ガーデン(現 アビアレップス株式会社)内にアラスカ観光協会の日本事務所を開設、代表を務める。
その後、2007年から香港貿易発展局 日本事務所のコーポレート・コミュニケーション&マーケティング・マネージャー、2012年から2015年までは前職のオーランド観光局の日本代表を務める。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る