• トップ
  • リリース
  • H.I.S.との国内航空券販売における業務提携開始のお知らせ 〜システム提供及びオペレーション連携によりH.I.S.直販サイトでの国内航空券販売を強化〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社エボラブルアジア

H.I.S.との国内航空券販売における業務提携開始のお知らせ 〜システム提供及びオペレーション連携によりH.I.S.直販サイトでの国内航空券販売を強化〜

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)18時37分配信 PR TIMES


 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:澤田 秀雄、証券コード:9603、以下、H.I.S.)に対して、国内航空券販売において、検索・予約・販売システムの提供及び顧客対応におけるオペレーション連携を行い、H.I.S.直販サイトでの国内航空券の提供を開始いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/6523/151/resize/d6523-151-132257-0.jpg ]

(URL:http://www.his-j.com/kokunai/air/?intcid=main01


■業務提携の背景及び概要
 H.I.S.は海外航空券販売による強固な既存顧客基盤に対し、国内航空券の販売強化のために取扱航空会社の拡充及び販売サイトのリニューアルを実施いたしました。

 当社は、創業以来培ったオンライン上での国内航空券の販売ノウハウ、オペレーションノウハウ、並びにベトナムに600名以上のシステムエンジニアを抱えるシステム開発能力を強みとしております。これを背景に、H.I.S.のUI及びUXを損なうことなく、検索・予約・販売システムの提供、及び顧客対応のサポート体制を提供することができます。

 当業務提携により、H.I.S.の顧客基盤に対する国内航空券の比較・購入サービスの訴求が強化され、商材の拡充及び顧客満足度の向上を見込んでおります。当社は、H.I.S.の顧客基盤に対する国内航空券の提供が可能となり、一層の拡販を見込んでおります。

 今後も当社とH.I.S.は提携を強化し、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる相互の事業拡大、発展に邁進してまいります。


■業績に与える影響
 平成29年9月期の当社の業績へ与える影響は、上記の契約締結に伴う今後のH.I.S.と当社の取り組みの進捗によります。現時点では詳細な影響額は算出困難でございますが、今後影響が明らかになった時点で改めてお知らせいたします。


【株式会社エイチ・アイ・エス】
名称 :株式会社エイチ・アイ・エス
設立 :1980年12月19日
資本金 :11,000百万円(平成28年10月31日現在)
代表者 :代表取締役会長兼社長 澤田 秀雄
所在地 :東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 新宿オークタワー29階
URL :http://www.his-j.com/Default.aspx


【株式会社エボラブルアジア】
本社  :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名  :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,019,967千円(払込資本 1,844,934千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行サービスプラットフォーム AirTrip   :https://www.airtrip.jp/
AirTrip海外航空券               :https://overseas.airtrip.jp
綜合旅行販売サイト TRIP STAR     :http://japanflight.tripstar.co.jp/
国内航空券予約サイト 空旅.com :http://www.soratabi.com/
BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業 :http://www.evolableasia.com/service/btm.html
ITオフショア開発事業          :http://offshore.evolableasia.com/
【当社IRサイト】 :http://www.evolableasia.com/ir/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る