• トップ
  • リリース
  • ハロウィーン熱狂、最高潮に!ゾンビ仮装3,000名が今年も大集結『スペシャル・ゾンビ・モブ 2016』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ユー・エス・ジェイ

ハロウィーン熱狂、最高潮に!ゾンビ仮装3,000名が今年も大集結『スペシャル・ゾンビ・モブ 2016』

(PR TIMES) 2016年11月01日(火)09時21分配信 PR TIMES

”仮装の聖地”ユニバーサル・スタジオ・ジャパン2016年10月31日(月) ハロウィーン当日開催

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2016年10月31日(月)午後5時30分、ゾンビ仮装に扮した約3,000名のゲストが集結し、一斉にダンスを踊る一夜限りのイベント『スペシャル・ゾンビ・モブ 2016』を開催しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/5761/151/resize/d5761-151-955481-0.jpg ]

“仮装の聖地”として盛り上がるユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ハロウィーン本番となる本日、『スペシャル・ゾンビ・モブ』に参加した約3000名のゲストをはじめ、多くの仮装ゲストで賑わいました。『スペシャル・ゾンビ・モブ』は今年で3回目を迎え、ハロウィーンの風物詩として定着。ニューヨーク・エリア内グラマシーパークを埋め尽くすほど集まったゾンビ仮装のゲストが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのストリート・ゾンビとともに、名曲「スリラー」にあわせた特別な振り付けで一斉にダンスを披露。約3,000人が一斉に踊りだす圧巻の スペシャル・モーメントは、日本でのハロウィーンブームが定着したことを象徴する、まさに“仮装の聖地“にふさわしいイベントとなりました。

奈良県、大阪府、京都府から参加した30代のグループは「一体感があって、普段パークで遊ぶだけとは違う楽しさがあった、どこにいくよりも楽しい。USJはクルーがひっぱってくれるからノリやすい。今年は15周年でテーマも“やりすぎ”だからはじけられる。何でもありで楽しい。」(女性)とコメントし、男性も「仮装も他ではできないけどここに来たらできる」とモブのテンションもそのままに語りました。また名古屋市から来た30代男性は、「USJが好きでハロウィーンに来ました。最高です!かなり盛り上がりました。仮装してる人がこんなにいると迫力があるし、普段と違う自分になれるのが楽しい。」とコメント。そしてカップルで来場した20代の男女は、「最高です!ゾンビになってみんなで踊るのがめっちゃ楽しかった。仮装の聖地だから今日はUSJにきました」と女性がコメントし、男性は「ハロウィーンといえばUSJなんで!」と高揚した様子で語りました。

“仮装の聖地”として、全国的に盛り上がるハロウィーンブームを牽引
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか体験できない “やりすぎハロウィーン”がここに!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2016年11月6日(日)まで、秋のシーズナル・イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を期間限定で開催中。ここ数年、全国的に盛り上がりを見せるハロウィーンブームを牽引するイベントとして大好評を博しており、昼は“仮装で大熱狂”、夜は10個のホラーアトラクションによる“恐怖の連続で大絶叫”と、まさに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか体験することのできないハロウィーンをお届けしています。

日常ではありえない大絶叫、そして、おもいきった仮装による大熱狂と、1日中ハイテンションで過ごすことができる“やりすぎハロウィーン・イベント”として、壮大なスケールと圧倒的なクオリティでお届けしています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る