• トップ
  • リリース
  • アミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』タグ出荷枚数3,000万枚突破!「ポケモンメザスタトレーナー」は全国で50万人以上誕生!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社タカラトミーアーツ

アミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』タグ出荷枚数3,000万枚突破!「ポケモンメザスタトレーナー」は全国で50万人以上誕生!

(PR TIMES) 2021年04月21日(水)14時45分配信 PR TIMES

約半年間で3,000万匹のポケモンがゲットされました!

 タカラトミーグループの玩具メーカー・株式会社タカラトミーアーツ(東京都葛飾区/代表取締役社長宇佐美博之)が、ゲームメーカー・株式会社マーベラス(東京都品川区/代表取締役社長許田周一)との共同事業として2020年9月17日より展開している『ポケットモンスター』の業務用キッズアミューズメントマシン『ポケモンメザスタ』において、タグ(配出物)の累計出荷枚数が3,000万枚を突破いたしました。

 『ポケモンメザスタ』は2021年4月22日(木)から4弾が稼動開始いたします。4弾では『ポケットモンスター ソード・シールド』にも登場するムゲンダイナなど、伝説のポケモンが多数登場いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-758933-0.jpg ]

『ポケモンメザスタ』は、ポケモンアーケードゲームでは初となる、隣同士の画面が連動して“協力バトル”ができる大画面の“ツイン筐体”で、ポケモンとバトルをして、ポケモンを捕まえ、筐体から配出される「タグ」を集める最新のアミューズメントマシンです。『ポケモンガオーレ』の後継機種として2020年9月17日より稼動開始し、わずか1週間で「タグ」の配出枚数が約240万枚となりました。その後稼動開始から1カ月で「タグ」の出荷枚数が1,000万枚を突破、さらに約半年後の3月31日時点で、ついに出荷枚数3,000万枚を突破いたしました。また4月12日には実際にゲットされたポケモンが3,000万匹を突破しております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-641865-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-376225-2.jpg ]

また、ゲームのデータを記録することができるアイテム『メモリータグ』の累計登録者数は3月20日時点で50万人を超えており、『メモリータグ』を使って『ポケモンメザスタ』を遊んでいるトレーナー(=ユーザー)が全国に50万人以上誕生していることになります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-284749-4.jpg ]

『ポケモンメザスタ』で特に好評なのが「スペシャルタッグバトル」で、2人のトレーナーが隣同士でプレイしていると発生することがあり、通常は2つに分かれている画面が1つにつながります。友人同士で、親子で、時には偶然隣り合わせたユーザー同士で、大迫力の協力バトルが楽しめる点が人気を集めています。

『ポケモンメザスタ』は2021年4月22日(木)から新たに「4弾」が稼動開始いたします。4弾では『ポケモンメザスタ』で初登場となる伝説のポケモンも登場し、この「スペシャルタッグバトル」の演出を生かした大画面で臨場感あふれるバトルを繰り広げます。

■4弾に伝説のポケモン ムゲンダイナとバドレックスが登場!
2021年4月22日(木)から稼動する 『ポケモンメザスタ』4弾では、Nintendo Switchのゲームソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』で人気の伝説のポケモン ムゲンダイナやバドレックスがバトル中にボスとして登場することがあります。見事つかまえられると、キラキラ光る「スーパースター」の「タグ」をゲットすることができます。この伝説のポケモンは、先述のように2人のプレイヤーが隣同士でプレイしている際「スペシャルタッグバトル」でも現れることがあります。

[画像5: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-968388-6.png ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-268914-8.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-816472-10.png ]

ほかにも「メモリータグ」を持っていると登録できる無料WEBサービス「メザスタクラブ」に4弾から新要素が追加され、プレイヤーのアバターの「きせかえアイテム」のプレゼントや、それを使用した「みためへんこう」機能などで、よりオリジナリティのあるプレイが楽しめるようになります。

[画像8: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-254184-11.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-429266-12.png ]

さらに店頭でのタグ無料配布キャンペーンなども実施し、新しいユーザーにも『ポケモンメザスタ』の遊びの楽しさや魅力を伝えていく予定です。

今後も『ポケモンメザスタ』は 「ナカマをふやして、メザせスターポケモン!」というキャッチコピーのもと、子どもたちをはじめとするすべてのトレーナーの皆様に、“自分でポケモンを捕まえられる!”という驚きと感動を提供してまいります。
[画像10: https://prtimes.jp/i/9185/150/resize/d9185-150-489254-13.jpg ]


≪商品概要≫

商品名:『ポケモンメザスタ』
形態:業務用キッズアミューズメントゲーム機
プレイ料金:100円(税込)+タグ払い出し1枚100円(税込)/最大1プレイ600円(税込) ※「メモリータグ」はゲーム機から200円で購入可能
プレイ人数:1〜2人
稼動時期:2020年9月17日(木)
マシンサイズ:(幅)1210mm×(奥行)713mm×(高さ)1678mm/(重さ)185kg
配出物(タグ)サイズ:(幅)36mm×(高さ)64mm×(厚み)3.5mm
プレイ時間:約10分 ※プレイ状況によって異なります
製作:タカラトミーアーツ・マーベラス
販売:タカラトミーアーツ・マーベラス
公式HP: https://pokemonmezastar.com
権利表記:(C)2021 Pokémon.  (C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. Developed by T-ARTS and MARV



■「ポケモン」について
始まりは、1996年に誕生したゲームボーイソフト『ポケットモンスター 赤・緑』。ポケモンたちを捕まえて育てる「コレクション性」や、友達同士で交換や対戦をする「コミュニケーション性」などの遊びの要素が詰まったロール・プレイング・ゲームです。その後、カードゲーム・TVアニメや映画・グッズ他、幅広く事業展開され、グローバルな人気を得ています。



プレスリリース提供:PR TIMES

このページの先頭へ戻る