• トップ
  • リリース
  • 園児むけオリジナルミュージック&ダンスプログラムを認可保育園に初導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

園児むけオリジナルミュージック&ダンスプログラムを認可保育園に初導入

(PR TIMES) 2016年10月24日(月)11時21分配信 PR TIMES


エイベックス・ニコ株式会社は、長谷川キッズライフ株式会社が運営する保育園「太陽の子」のうち、認可保育園8園に共同で開発した未就学児向けのミュージック&ダンスプログラムを初導入いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 本プログラムは、アーティストの振付やコンサートでバックダンサーの経験を持つ一流の女性ダンサーが講師を務め、発達心理学の権威、内田伸子 お茶の水大学名誉教授監修による、フープや棒といったツールを使用し、ダンスステップの練習や、動物をイメージしながら行うストレッチなど、3歳から6歳の未就学児でも集中して楽しめる工夫が満載のオリジナルプログラムです。

 近年、幼稚園・保育園の教育や保育内容に対する保護者からの期待が高まっています。また2008年に文部科学省の発表した「学習指導要領」により、2011年から小学校(2012年から中学校、2013年から高校)において表現運動・リズムダンスと称したロックダンスやヒップホップダンスが体育に取り入れられました。それに伴い、長谷川キッズライフ株式会社の「単なるダンスではなく、専門家監修の子どもの発達に合わせたダンスを、プロダンサーのレッスンで園児たちに体験させたい」という思いから、当社とのコラボレーションが実現いたしました。

 今後は、より多くの園児たちに体験を広げられるよう、「太陽の子」「わらべうた」保育園全園(71園)への導入をめざしてまいります。

[画像1: http://prtimes.jp/i/2323/147/resize/d2323-147-691638-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/2323/147/resize/d2323-147-802515-0.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/2323/147/resize/d2323-147-226178-2.jpg ]




【プログラム概要】
▼対象
長谷川キッズライフ株式会社が運営する保育園「太陽の子」のうち、東京・埼玉・神奈川の認可保育園8園

▼コンテンツ
講師:プロのステージで技術を磨いたダンサーであり、子どもを持つ親の視点を共有できる女性ダンサーが担当。

音楽:未就学児でもリズムをとりやすいように作られたオリジナル曲や、アーティストが歌う童謡・子どもも楽しいポップスなどの楽曲を使用。

内容:フープや棒などのツールを使って、園児でも飽きずに楽しみながら体幹を鍛えリズム感やダンスの基礎力を育むことができるよう開発されたオリジナルプログラム。

※ 内田伸子 お茶の水大学名誉教授について
NHK教育テレビのコメンテーター、ベネッセ「こどもちゃれんじ」監修のほか、子どもの絵本やビデオの監修などでも活躍

以 上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る