• トップ
  • リリース
  • 飲むヨーグルトをボタン一つで調理できる 高精度の温度制御を実現した「ヨーグルトメーカー」を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アイリスオーヤマ株式会社

飲むヨーグルトをボタン一つで調理できる 高精度の温度制御を実現した「ヨーグルトメーカー」を新発売

(PR TIMES) 2017年12月12日(火)18時01分配信 PR TIMES

 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、高精度の温度制御により飲むヨーグルトを自動で調理できる「ヨーグルトメーカー」を2017年12月23日より発売します。全国の家電量販店、ホームセンターを中心に販売し、初年度15万台の出荷を目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-400338-0.jpg ]

                                                    

    
[画像2: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-154651-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-293791-2.jpg ]



 
 近年、ヨーグルトは整腸作用があるだけでなく、花粉症の予防や体調維持といった健康志向の高まりによりニーズが拡大しています。特に、ドリンクタイプのヨーグルト市場は、その手軽さから、2016年に前年比約125%※1と伸長しているカテゴリーです。

 今回当社は、温度と時間を細かく制御し最適な環境で発酵をコントロールすることにより、飲むヨーグルトの調理を実現したヨーグルトメーカーを発売します。飲むヨーグルトの他に、甘酒や塩麹など5種類※2の発酵食品をボタン一つで設定し調理できる機能を追加しました。2016年10月に発売した「ヨーグルトメーカー プレミアム」は、温度を1℃刻みで25℃〜65℃、発酵時間は1時間刻みで1〜48時間まで設定することができるため、数種類のヨーグルトを作れるだけでなく、甘酒や塩麹などの発酵食品も簡単に調理できるとして好評を博しています。今回の新商品では、自動メニュー搭載により自分で温度と時間を設定する必要が無いため、より簡単に調理できます。また、おこのみ設定機能により温度と時間を自分で設定できるため、とろみの強弱を自分好みに調整できます。

 当社は今後も、生活者のニーズに基づいた商品開発を行うことにより、豊かな生活の実現に貢献していきます。


※1 株式会社インテージ調べ。  SCI(全国消費者パネル調査)
   〜2016年好調カテゴリーランキング〜  調査期間:2016年1月〜12月
※2 プレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹、飲むヨーグルト(500ml/1000ml)


■新たな商品特長
1. 飲むヨーグルトモードを搭載
2. 5種類の発酵食品が簡単に作れる自動メニュー


1. 飲むヨーグルトモードを搭載

[画像4: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-136394-3.jpg ]



 温度と時間を細かく制御し最適な環境で発酵をコントロールすることにより、飲むヨーグルトの調理を実現しました。これにより、柔らかく酸味を抑えたドリンクタイプのヨーグルトを自宅で簡単に調理できます。また、市販の牛乳パックの容量に合わせて500mlと1000mlのモードが設定できるため、好みに合わせて作る量を調整できます。さらに、おこのみ設定機能により、温度と時間を自分で設定できるため、とろみの強弱を自分好みに調整できます。


2. 5種類の発酵食品が簡単に作れる自動メニュー
 容量違いの2種類の飲むヨーグルトモードに加え、カスピ海ヨーグルトや甘酒など4種類の自動メニューを搭載したことにより、ボタン一つで温度と時間を自動で調節します。今回の新商品では、自分で温度と時間を設定する必要が無くなったため、より手軽に調理できます。


<自動メニュー>
プレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹、飲むヨーグルト(500ml/1000ml)

<飲むヨーグルトの作り方>

[画像5: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-503210-4.jpg ]

1.パックの牛乳に市販の飲むヨーグルトを入れて良く混ぜます。


2.牛乳パックを本体にセットし、蓋を閉めて自動メニュースイッチ


を押します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-342744-6.jpg ]




3.約8時間発酵させて完成です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-102494-5.jpg ]



<付属品>

[画像8: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-635601-19.jpg ]


〜レシピブック〜
新たなメニューの追加に合わせて、レシピブックをリニューアル
[画像9: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-396996-12.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-508321-13.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-565046-16.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-363569-15.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-143293-14.jpg ]



<レシピブックに掲載している作れる発酵食品のアレンジレシピ一部>
ギリシャヨーグルト、クリームチーズ、納豆、西京味噌、フルーツビネガー、塩レモンなど


■従来品からの特長
1. 牛乳パックのまま調理できるため衛生的
 市販の牛乳パックをそのまま使用できるので、別容器に移し替える手間が無く、衛生的にヨーグルトを作ることができます。

2. 温度と時間を自分で設定できる
 ヨーグルトには、プレーン、カスピ海など様々な種類があり、それぞれ種菌、時間、温度の組合せに違いがあります。温度は1℃刻みで25〜65℃、発酵時間は1時間刻みで1〜48時間まで設定することができるため、好みに合わせて最適なヨーグルトを作ることができます。


■商品仕様
商品名      ヨーグルトメーカー
規格       KYM-013
画像
[画像14: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-154651-1.jpg ]


電源       AC100V、50/60Hz
消費電力     40W
設定温度     25~65℃
設定時間     1~48時間
容量       900ml
電源コードの長さ 約2.0m
製品サイズ    W156×D156×H274mm
製品質量     630g
参考価格(税抜) 5,980円
発売日      2017年12月23日


<別売商品> 〜発売中〜
・ヨーグルトメーカーと合わせて使える種菌と米麹(使いきりパック)
・添加物不使用のヨーグルトと甘酒が自宅で簡単に作れる

[画像15: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-928040-18.jpg ]


ヨーグルトメーカー用ヨーグルト種菌 12袋入り
・コクがありさわやかな酸味が特徴
・常温で保存できる

ヨーグルトの材料:本品1袋・牛乳1リットル
参考価格(税抜):2,980円


[画像16: https://prtimes.jp/i/19955/144/resize/d19955-144-743316-17.jpg ]
ヨーグルトメーカー用乾燥米麹 5袋入り
・粉末タイプのため、米麹をほぐす必要がなく手軽に使える
・常温で保存できる

甘酒の材料:本品1袋・ご飯100g・水200ml
参考価格(税抜):2,980円



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る