• トップ
  • リリース
  • アルテラ、NAND フラッシュの寿命を 2 倍に延長する FPGA ベース ストレージ・リファレンス・デザインを発表

プレスリリース

  • 記事画像1

日本アルテラ株式会社

アルテラ、NAND フラッシュの寿命を 2 倍に延長する FPGA ベース ストレージ・リファレンス・デザインを発表

(PR TIMES) 2015年07月02日(木)10時26分配信 PR TIMES

エンベデッド CPU アーキテクチャを備えた FPGA により、クラウド/高性能 コンピューティング・システムにおける革新的なストレージ展開方法を実現


プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長、CEO 兼会長:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:ハンス・チュアン、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ) は、米国時間 7 月 1 日 (日本時間:7 月 2 日)、NAND フラッシュの寿命を 2 倍に延長し、現在の NAND フラッシュ実装の最大 7 倍の書き込み/消去サイクル数を実現する、Arria(R) 10 SoC ベースのストレージ・リファレンス・デザインを開発したことを発表いたしました。

このリファレンス・デザインは、デュアルコア ARM(R) Cortex(R)A9 プロセッサ内蔵の Arria 10 SoC をベースとし、Mobiveil 社の SSD (ソリッド・ステート・ディスク) コントローラと NVMdurance 社の NAND 最適化ソフトウェアを利用して最適化した、コスト効果の高いシングルチップ・ソリューションです。NAND 使用時の性能と柔軟性を向上させると同時に、データ・センター機器の寿命延長によって NAND アレイのコストを削減します。

ハード・プロセッサ・システム (HPS) を搭載した FPGAを使用することにより、ソリューションをカスタマイズしてシステムの性能、耐久性、記憶容量の最大化を図る柔軟性を確保しながら、次世代の NAND デバイスがもたらすコスト削減の恩恵をすぐに享受することができます。このストレージ・ソリューションは、Mobiveil 社の PCIe ベースのコンフィギュレーション可能な SSD コントローラ「Universal NVM Express Controller (UNEX)」と、NVMdurance 社の NAND フラッシュ最適化ソフトウェアを Arria 10 SoC に実装したもので、ASICの設計に必要な長いデザイン・サイクルを要さずに、最先端の 3D NAND テクノロジを利用できるようになります。


Mobiveil 社 CEO の Ravi Thummarukudy 氏は、「FPGA ベースのストレージ・システムは、ハードウェア・オフロード機能を実現できるほか、ASIC SoC で設計されたフラッシュ・ストレージに比べて仕様のアップデートが容易です。新しい Arria 10 SoC は、エンベデッド ARM コア、PCI Express Gen3 および DDR4 インタフェースを搭載しており、当社の SSD コントローラおよび NVMdurance 社の IP と相まって、データ・センター・アーキテクトが NAND ストレージ・ソリューションに求めている消費電力低減、スケーラビリティ向上、TCO 削減を確実に実現します」と述べています。

このリファレンス・デザインに採用された Mobiveil 社のコントローラは、マルチコア・アーキテクチャをサポートしており、コアごとにそれぞれのキューと割り込みを使用して、ロック不要でスレッドを実行することが可能です。NVMdurance 社の NAND フラッシュ最適化ソフトウェアは、NAND フラッシュの状態を常時監視し、制御パラメータをリアルタイムで自動調整するもので、フラッシュ・システムの耐久性を大幅に高めます。アルテラ・リファレンス・デザインは、エンドツーエンドのデータ保護・暗号化・圧縮機能のほか、スループットおよび消費電力の最適化機能も、小型フットプリントのシリコンにすべて搭載しています。

アルテラのコンピューター & ストレージ・ビジネス・ユニット担当シニア・マーケティング・マネージャーである Robert Pierce は、「従来、FPGA フラッシュ・ストレージに経済性を求めることは不可能でした。アルテラの Arria 10 SoC をベースにしたソリューションは、システム・アーキテクトに、クラウドおよび高性能コンピューティング・システムにおけるストレージの展開方法を考えなおすきっかけを提供するものです。企業の設備投資に革新をもたらし、拡大すると同時に、市場投入期間の短縮により、競合他社との差異化も可能となります」と述べています。

出荷時期
アルテラのストレージ・リファレンス・デザインは、アルテラから現在提供中です。ソリューションの詳細は、以下のページをご覧ください。
https://www.altera.com/solutions/industry/computer-and-storage/applications/storage/cmp-storage.html

アルテラ・コーポレーションについて
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983 年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988 年に NASDAQ に上場しました。FPGA、SoC、CPLD、ASIC および電源をはじめとする関連技術を提供し、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジ・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は 1990 年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。

ALTERA、ARRIA、CYCLONE、ENPIRION、MAX、MEGACORE、NIOS、QUARTUS、STRATIX の製品名ならびにロゴは、アルテラ・コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。商標またはサービス・マークとして記載されている製品名ならびにロゴはすべて、Legal Notice に記載されているとおり、各所有企業に帰属します。

[画像: http://prtimes.jp/i/2518/144/resize/d2518-144-154728-0.jpg ]


プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る