プレスリリース

  • 記事画像1

日本シグマックス株式会社

堺ブレイザーズとザムストがパートナーシップ契約を締結

(PR TIMES) 2016年10月11日(火)15時37分配信 PR TIMES

スポーツ向けサポート・ケア製品のブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 廣三)は、バレーボールV・プレミアリーグの「堺ブレイザーズ」(株式会社ブレイザーズスポーツクラブ、本社:大阪府堺市、代表取締役 藤田 倫之)とパートナーシップ契約を締結しました。
■契約背景

2014年のパートナーシップ契約締結以来、ザムストはサポーター、メディカルケアなどの用品サプライを通じた選手・チームのサポート、同クラブが主催する高校男子バレーボール大会の特別協賛、中・高部活生向けサイトでの動画配信企画「トップアスリートのプレーを体感せよ!」の実施などの活動をしてまいりました。


■堺ブレイザーズについて

1939年に福岡県八幡市(現・北九州市)の日本製鐵八幡製鐵所バレーボール部として創部。実業団ームの新日鐵ブレイザーズを経て、V・プレミアリーグ男子で初のプロクラブチームとなりました。現在の本拠地は大阪府堺市。日本リーグ(現・Vプレミアリーグ)に第1回大会から参加しています。新日鐵時代から獲得した全国タイトルは、歴代最多の計54回。チーム名のブレイザーズとは堺製鐵所にちなみ「炎の男たち」という意味が込められています。10月23日に今シーズンV・プレミアリーグ初戦を迎える選手たちの熱いプレーをザムストが支えます。

                           公式サイト:http://www.blazers.gr.jp/web/
[画像: http://prtimes.jp/i/2354/144/resize/d2354-144-484302-0.jpg ]



■ザムストのバレーボールへの取り組み
ザムストは、国内外で活躍するアスリートのケガの予防、パフォーマンスアップをサポートすることを目的に商品・サービスを展開。バレーボール競技においては、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)の公認用具の承認を受け、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(V・プレミアリーグ)のマーケティングパートナー契約としても活動しています。

■ZAMST(ザムスト)について (URL: http://www.zamst.jp/

「ザムスト」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を40年以上にわたり開発・製造・販売する日本シグマックス株式会社が1993年から展開している、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドで、スポーツサポーター売上金額シェアNo.1※です。
※2014年スポーツサポーター(スポーツ販売チャネルを主としたブランド商品対象)市場 メーカー出荷金額ベース 矢野経済研究所調べ 2015年12月現在

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る