• トップ
  • リリース
  • 『mama+(ママタス )』、729人の現役ママに調査 今年のクリスマスにかける予算はいくら?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

『mama+(ママタス )』、729人の現役ママに調査 今年のクリスマスにかける予算はいくら?

(PR TIMES) 2018年12月10日(月)15時40分配信 PR TIMES

ママ向け動画メディア『mama+(ママタス)』(https://www.mamatas.net/)を運営するC Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)は、子育て中のママの実態を調査すべく「mamatas Lab.(ママタスラボ)」を発足しました。第一回としまして、「クリスマス」時期の購買行動や家族での過ごし方などに関する意識についてのアンケートを実施しましたので、その結果を発表いたします。


調査トピックス

●クリスマスは「家族(親戚)とホームパーティーをする」という方が729名中619名。
●お子様へのプレゼント代予算は「3,001~5,000円」と回答した方が631名中251名と最も多い。
●旦那さんへのクリスマスプレゼントを「あげる」と答えた方が31%に対して「あげない」と答えた方が42.5%と上回る。理由は「節約したい」が最も多い。
●ママたちがこっそり「私のサンタさんになって欲しい(ハート)」と思っている芸能人第1位は竹内涼真さん。

調査概要と回答者プロフィール

・調査対象者
全国の『mama+(ママタス)』をご覧いただいているママ
・調査方法
インターネットアンケート調査
・調査期間
2018年10月30日(火)〜2018年11月13日(火)
・回収数
729件
[画像1: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-763570-0.jpg ]



クリスマスの過ごし方

2018年「クリスマス」をお子様と一緒にお祝いする予定の方は90%超え。「いいえ」と回答した方はお子様が“生まれたばかり”もしくは“既に成人している”方がほとんどでした。

また、クリスマスの過ごし方に関しては「家族(親戚)でホームパーティー」が最多の619件。選択肢以外の回答では「普段通りだけどケーキは食べる」「イルミネーションを見に行く」「いつもよりちょっとだけ豪華な夕飯を食べる」「お姉ちゃんの習い事のクリスマス会」といった回答があげられました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-732049-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-164274-2.jpg ]

ご家族全体でのクリスマスのお祝いにかける予算については、5,001円~10,000円と回答した方が最も多く243件でした。僅差で3,001円~5,000円と回答した方が216件という結果になりました。また、30,000円以上と回答した方のほとんどがクリスマスの過ごし方の設問で「旅行」と回答されていた方々でした。

お子様との過ごし方で決まり事や儀式を聞いたところ「サンタさんに手紙を書く」と答えた方が最も多く、その中には「まだ子どもが小さいから代筆する」「子どもが書いた手紙を英語で書き直してあげる」と言った声も挙がりました。ランキング外では、「サンタさんに牛乳やクッキーを用意する」「サンタの衣装で写真を撮る」「サンタさんが入ってこられるように、寝る前に窓の鍵を開けておく」といった回答もありました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-455835-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-558224-4.jpg ]



お子様へのプレゼント

お子様へのプレゼントに関する設問では、86.6%の方が「プレゼントをあげる」と回答。一方で「いいえ」と回答した方のほとんどが「子どもがまだ小さいから」という理由でした。来年からはあげると回答している方も多くいらっしゃいました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-763175-5.jpg ]



続けて、「プレゼントをあげる」と回答した方に、記述形式でお子様へのプレゼント内容を聞いたところ「おもちゃ」と答えた方が393件と圧倒的に多い結果になりました。おもちゃの中では知育系・レゴ(ブロック)・おままごとセット・ぬいぐるみの回答が目立ちました。キャラクター別に見ますとアンパンマンが一番多く、男の子だと次に仮面ライダーが、女の子だとリカちゃんが人気でした。

以下回答の中からいくつか抜粋させていただきます
・「上の子に画材。下の子にアンパンマンのレジスターを予定中」 (4歳の女の子と7歳以上の女の子ママ)
・「上の子には仮面ライダージオウのライダーウォッチと知育のもの、下の子にはプリキュアの変身グッズと衣装を考えています。」 (3歳の女の子と5歳の男の子ママ
・「本人は「ふわふわのケーキ」と言ってるので、お料理道具のセット」 (2歳の女の子ママ)
・「野球やサッカーが好きなので、関連する何かを(*^^*) 」(7歳以上の男の子と女の子ママ)
・「おもちゃ、ケーキ、1歳の子にベビーリング」 (1歳の男の子と2歳と3歳の女の子ママ)
・「まだ悩んでますが、ムーミンの楽器かな?」 (6ヶ月以上、1歳未満の女の子ママ)
・「一緒に何かを手作りして、それをプレゼントにする。思い出と共に。」 (2歳の男の子ママ)
・「兄仮面ライダー系 弟手先を使えるおもちゃ」 (1歳の男の子と4歳の男の子ママ)
・「キックボードと家庭用プラネタリウム」(6歳の女の子と7歳以上の女の子ママ)


[画像7: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-744762-16.jpg ]


お子様へのプレゼント代では、「3,001円~5,000円」と回答した方が最も多く251件でした。僅差で「5,001円~10,000円」と回答した方が203件という結果になりました。「1,000円以内」と回答したママは「絵本」や「手作りのもの」を予定されている方が多く、「20,000円以上」と回答したママは「ニンテンドースイッチ」や「プレステ4」などゲーム類を予定している方が多くいらっしゃいました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-447333-7.jpg ]



旦那さんとのクリスマス

旦那さんへのプレゼントに関しては「あげる」と答えた方が226名、「あげない」と答えた方が310名、「未定」と答えた方が193名で若干ではありますが「あげない」方が多かったです。

旦那さんへプレゼントを「あげる」もしくは「未定」と回答した方へプレゼント代の予算を聞いたところ「5,001円~10,000円」と答えた方が最も多く145名。続いて「3,001円~5,000円」と答えた方が118名、「10,001円~30,000円」と答えた方が69名、「1,001円~3,000円」と答えた方が67名でした。
[画像9: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-915081-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-267054-9.jpg ]


旦那さんへプレゼントを「あげない」と答えた方に理由を聞いたところ「節約」が一番多かったです。ランキング外では「旦那さん(パートナー)からもらっていないから」といった理由があげられました。少数ではあるものの「欲しいものがない」「旦那さん(パートナー)の欲しいものがわからない」「いらないと言われている」「大人だから必要ない」などの理由があがりました。

以下、回答の中からいくつか抜粋させていただきます。
・「あげたいのですが専業主婦なので、クリスマスらしいご飯を作ることしか出来ません(;_;) 」(6ヶ月以上、1歳未満の男の子ママ)
・「パパママのプレゼントにお金をかけるなら子供達やご飯にお金をかけたいからです!」 (6ヶ月未満の女の子と2歳の女の子ママ)
・「育休中でお金に余裕がないし、お互いあげない事にしている」 (6ヶ月未満の女の子と6歳の女の子と7歳以上の女の子ママ)
・「子供のプレゼントを優先的にすると予算オーバーのため」 (3歳と7歳以上の女の子ママ)
・「全然物欲がない主人なので、毎年いらないと言われます。」 (2歳と5歳の女の子ママ)
・「誕生日以外にプレゼントを渡す習慣が無いから 」 (3歳の男の子ママ)
・「お付き合い期間からするともう10年の付き合いで、あげつくしてもうあげる物がない…(笑) 」(1歳の男の子ママ)
・「旦那がくれないから」 (2歳の男の子ママ)
[画像11: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-281036-10.jpg ]

2017年のクリスマスに旦那さんからクリスマスプレゼントをもらっているかという設問では「はい」と答えた方が252人に対して、「いいえ」と答えた方が424人と上回りました。また「はい」と答えた方の約96%が「もらったプレゼントに満足している」と回答されました。

昨年のクリスマスに旦那さんからプレゼントを「もらった」と回答したママに、プレゼント内容を4つの選択式で聞きました。選択肢は次の通りです。「アクセサリーなど、ママ自身のためのもの」「旅行など、家族のためのもの」「家電など、家で使うもの」「その他」。圧倒的な差で一位は「アクセサリーなど、ママ自身のためのもの」でした。また、「その他」の回答では「子どもと一緒に作ってくれたクリスマスリース」「旦那さん手作りのクリスマスディナー」「現金」「お花」などがありました。
[画像12: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-803346-11.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-586841-12.jpg ]



その他

ママたちに「私のサンタクロースになって欲しい(ハート)」とこっそり思う芸能人を聞きました。1位は竹内涼真さんでしたが、2位との差はたったの1票でした。また、6位には同率で岩田剛典、松坂桃李。7位に同率で平野紫耀、斎藤工、福士蒼汰、高橋一生。8位に同率でムロツヨシ、山下智久と続きました。

[画像14: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-788643-13.jpg ]

「お子様へのクリスマスプレゼントで成功談があれば教えてください。」という設問には様々な回答が寄せられました。「渡し方を工夫したら喜んでもらえた」「子どもが喜ぶプレゼントを渡すことができた」「サンタさんからの手紙を用意した」といったエピソードが多かったです。以下にいくつか抜粋させていただきます。

・「プレゼントの場所を、部屋の色んなところに手紙でヒントを書き、自転車の場所まで誘導してプレゼント発見!みたいな感じで。」(7歳以上の女の子ママ)
・「たまたま来た友達に、プレゼントを庭に置いてもらい、リビングの窓をトントンとノックを。サンタが来たと、慌てて飛び出すとプレゼントが。サンタに会いたかった〜と。」(7歳以上の2人の男の子ママ)
・「家中にクリスマスの飾りつけをしたら、1歳児でもサンタクロースの存在を理解してくれた。」(2歳の男の子ママ)
・「3ヶ月ぐらい前から、言うこと聞かないならサンタさんにいりませんって言うよ、とダシに使う。プレゼントのリクエストがコロコロ変わるのでこれも3ヶ月ぐらい前から一緒に考えて、気持ちを固めさせる。」(3歳の男の子と7歳以上の男の子ママ)
・「寝ているときにクリスマスプレゼントを枕元に置くので今まで失敗したことはありません。必ず毎年ビデオに残して、将来の楽しみに残しておきます。」(7歳以上の2人の女の子ママ)
・「毎年ツリーの下にプレゼントを置くけど、たまに場所を変えて驚かす」(5歳の男の子と7歳以上の男の子と女の子ママ)
・「動画を見ていて古いオモチャを欲しがっていたので、Amazonで購入しました。とても喜んでいました。Amazonは古いオモチャもあるので助かっています。」(6ヶ月未満の女の子と5歳の男の子ママ)

「お子様へのクリスマスプレゼントで成功談があれば教えてください。」という設問には様々な回答が寄せられました。「プレゼントが見つかった」「用意したプレゼントを喜んでもらえなかった」「欲しがってるプレゼントが売り切れていた」といったエピソードが多かったです。以下にいくつか抜粋させていただきます。

・「ネットで頼んだら思ったよりも小さくて安っぽかった。」(2歳の女の子と7歳以上の男の子ママ)
・「サンタのフリして手紙を書いて置いたら学校に通う長男からママの字に似てると言われて何とか誤魔化しました。」(6ヶ月未満の女の子と4歳の女の子と7歳以上の男の子ママ)
・「プレゼントが祖母と被ってしまった」(6ヶ月以上1歳未満の男の子と4歳の男の子ママ)
・「トイザらスで買っていたら、いつも同じパッケージなので、『サンタさんはトイザらスで買ってるんやな!』と言われた。」(7歳以上の男の子と女の子ママ)
・「欲しいと言ってた仮面ライダーの変身ベルト!クリスマス前は品薄になるから11月上旬から買って用意してたら、12月には違う物をサンタさんに頼むと言われて慌てて返品して買い直しました!」(7歳以上の2人の男の子ママ)
・「寝てる間にプレゼントをあけていたので反応が見れなかった」(6歳の女の子と7歳以上の女の子ママ)

mama+(ママタス)のコンセプト

[らくちんも、きちんとも。がんばり過ぎずに子育てを楽しむ1分動画マガジン]

[画像15: https://prtimes.jp/i/25680/143/resize/d25680-143-212683-14.jpg ]

ママの「きちんとしたい」気持ちに寄り添いながら信頼のおける情報をママ目線で提供。家事も育児も、自分らしいバランスで。がんばりすぎている現代のママに、確かな情報と新しい価値観を提供する5G時代を見据えた動画メディアです。


公式SNS・WEB

SNS
■Instagram:https://www.instagram.com/mamatastv/
■Facebook:https://www.facebook.com/mamatastv/
■Twitter:https://twitter.com/mamatastv
■YouTube:https://www.youtube.com/c/mamatastv
■LINE@(友だち登録):https://line.me/R/ti/p/%40bcn8841c
■Pinterest:https://www.pinterest.jp/mamatastv/

WEB
■WEB:https://www.mamatas.net/

【会社概要】
社名:C Channel株式会社
URL:https://corp.cchan.tv/
設立:2015年4月
代表者:代表取締役社長 森川亮



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る