• トップ
  • リリース
  • 世界の人に飲料水を届けるプロジェクトの推進で知られるライフスタイルブランド

プレスリリース

リージャス・グループ

世界の人に飲料水を届けるプロジェクトの推進で知られるライフスタイルブランド

(PR TIMES) 2019年02月15日(金)11時40分配信 PR TIMES

Marie-Stella-MarisとSpacesがワークタイムを快適にするフレグランスを共同開発


クリエイティブなワークスペースを全世界で提供しているオフィスプロバイダーのリージャス・グループ(IWG)(日本法人:東京都新宿区、日本代表:西岡 真吾)が運営するSpacesとライフスタイルブランドであるMarie-Stella-Marisは、職場環境の生産性を高めるルームスプレータイプのルームフレグランスを共同で発売いたします。このフレグランスは「No.10 Spirit de Travail(仕事の精神)」と名付けられ、インスピレーションあふれるワークスペースをデザインするというSpacesのユニークなアプローチをコンセプトの中心に位置づけ、さらには、Spacesが今年10周年を迎えたことを記念して開発されました。

生産性と香りの関係
アリゾナ大学ゲイリー・E・シュワルツ教授の研究によれば、香りによって、いらだちや煩わしさといったネガティブな感情やストレスが軽減され、幸福感などのポジティブな感情やリラックスした状態が醸成され、生産性を高められることが明らかになっています。この研究結果に着目し、新たなワークスペースの先駆者的な提案者であるSpacesは、コワーキングスペースにおける生産性や創造性、積極性を高める効果があるフレグランスの開発に参画し、スプレータイプのルームフレグランスを開発しました。
コワーキングスペースの環境は、オフィスレイアウトという物質的な要素に限らず、感性的な要素の影響も高いという点に注目しています。
No.10 Spirit de Travailは、働く人の嗅覚を刺激し、よりリラックスした状態にすることで、生産性を向上させます。

Spirit de Travail
Spirit de Travailは、Marie-Stella-Marisのフレグランスの専門家によって開発されました。イタリア・カラブリアのベルガモットによるシトラスノートと、シナモンバーク、ベチバー、サンダルウッドといった香料を組み合わせています。
「両社はコンセプトに共感し、香りの開発が急速に進みました」と、Spacesの共同創業者兼クリエイティブディレクターであるフレデリック・ケウニングは述べています。Spirit de Travailは、世界中すべてのSpacesの拠点で使用される予定です。拠点内の香りを統一することによって、Spacesのメンバーがどこにいても自宅のように快適に働けるようにすることを目指します。

SpacesとMarie-Stella-Marisのパートナーシップ
SpacesとMarie-Stella-Marisがパートナーシップを締結したことは、とても自然なことでした。両ブランドは、モダンでスタイリッシュな美学や、ソーシャルインパクトを創出の意欲などといった、基本的価値観を共有しています。例えば、Marie-Stella-Marisは、「世界中のすべての人にきれいな水を」という同社の社会的ミッションを実現するために、すべての売上から一定額を寄付しています。

販売情報について
No.10 Spirit de Travailは、ルームスプレー(50ml)とディフューザー(240ml)の2種類をご用意しています。オランダ国内のSpacesの拠点およびアムステルダムにあるMarie-Stella-Maris本店で購入できるほか、国外からはmarie-stella-maris.comのオンラインストアで購入できます。ルームスプレー(50ml)の小売価格は€15、ディフューザー(240ml)は39ユーロです。

SpacesとSpaces創業10周年について
Spacesは今年、10周年を迎えました。コワーキングとフレキシブルなプライベートオフィスの先駆者として、Spacesはアムステルダムのわずか1拠点から10年で世界的な業界リーダーへと成長し、現在では北米・中南米、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、アフリカに180拠点を有し、来年には250カ所目の拠点をオープンすることを目指しています。
Spacesは、ユニークな起業家精神にあふれたクリエイティブなワークスペースを全世界で展開しています。アイデアの共有、創造、コラボレーションを可能にするダイナミックなワークスペースであり、チームスタッフが皆様を自分の家で過ごせるような感覚をもてるよう、温かいサポートやサービスの提供を実行しています。
Spacesは、仕事は人材とアイデアが動かすものだと考えています。周囲の環境から刺激を受けた人材がテクノロジーを生み出し、現在の経済を作り上げてきました。このことは、当社がどのようにしてインスピレーションを与えるワークスペースを作り出しているかを表しています。デザインにこだわり、エネルギッシュなスタッフがきめ細かなサービスを提供するSpacesで、お客様は新しいアイデアの創造に集中していただけます。
Spacesは、エキサイテイングなコミュニティのエネルギーの上に築かれています。Spacesで開催される活気あるイベントでは、ネットワークを広げ、メンバーとのつながりにより新たなアイデアの創出や共有が可能になります。
中小企業のオーナーでも、起業家でも、大企業の従業員でも、Spacesはパソコンに電源を供給するだけではない価値を提供します。Spacesをユニークな存在にしているのは、当社が築き上げてきたコミュニティです。前向きな思考の持ち主や、創意工夫に富む人、大きな変革をもたらす人など、自分の仕事が大好きな人たちであふれています。
詳細については、https://www.spacesworks.com/ja/をご覧ください。

Marie-Stella-Marisについて
Marie-Stella-Marisは、アムステルダムに本社を置くライフスタイルのブランドであり、世界中の人々が清潔な飲料水を利用できるよう取り組んでいる企業です。ナチュラルミネラルウォーター、自然派化粧品、家庭用高級フレグランスを販売し、すべての売上から一定額を寄付し、清潔な飲料水のためのプロジェクトを支援しています。これまでに、80万ユーロを超える支援を実現し、数万人の人々が清潔な飲料水を利用できるようにしています。詳しくは公式サイトをご覧ください
https://www.marie-stella-maris.com/

日本におけるリージャス・グループ
リージャス・グループは、高品質な「リージャス」ブランドのビジネスセンターとコンパクトな「オープンオフィス」ブランドのビジネスセンターを日本全国で運営しています。さらに2016年には、プロフェッショナルな人材や成長企業が新しい発想を生み出すためのビジネス スペース「SPACES」も立ち上げ、より多くの皆様に快適なビジネス環境を提供してまいります。現在、全国34都市、132拠点※1にてそれぞれのブランドのレンタルオフィスを多くのお客様の仕事の拠点としてご活用いただいております。
※1オープンが決定している拠点数は全国37都市、141拠点となります。
リージャスについては、日本のホームページhttps://www.regus-office.jpを参照下さい。公式ホームページはhttps://www.regus.co.jpを参照下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る