• トップ
  • リリース
  • 「世界で勝負できる人財を育む進学塾」モチベーションアカデミア「中高生のキャリア教育プログラムに鈴木寛先生」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社リンクアンドモチベーション

「世界で勝負できる人財を育む進学塾」モチベーションアカデミア「中高生のキャリア教育プログラムに鈴木寛先生」

(PR TIMES) 2016年07月12日(火)13時22分配信 PR TIMES

〜すずかん先生と考える、より良い社会をつくるためには?〜

 株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部 代表取締役会長:小笹 芳央 東京都中央区、以下LM)のグループ会社で、中高生向け学習塾の運営を中心とした教育事業を行う株式会社モチベーションアカデミア(代表取締役社長:柿木 秀雄 東京都中央区、以下モチアカ)のキャリア教育プログラム「モチベーションゼミ」に、元参議院議員で東京大学と慶應義塾大学の教授でいらっしゃる鈴木寛先生にご登壇いただきます。
[画像1: http://prtimes.jp/i/6682/143/resize/d6682-143-580694-1.jpg ]



 モチアカは、渋谷・自由が丘に拠点を置く、中高生を対象とした学習塾です。「世界で勝負できる人財」を育むことを理念として、「難関大に合格する学力」「世界・社会で活躍する力」をトータルに身につける講座を提供しています。教科について学ぶ「学力授業」に加えて、「課題発見・解決力」「セルフコントロール力」「コミュニケーション力」を鍛える「ポータブルスキル授業」や、世の中を知り自らのキャリアを考える機会を提供する「モチベーションゼミ」など、難関大合格はもとより、その先の未来を見据えた本質的な教育を実践しています。

 「モチベーションゼミ」は月に1度開催の特別講座で、各フィールドで活躍されている社会人や大学生との交流を通して、受験の先にあるキャリアを考えるきっかけとなる講座です。講座はゲストからの一方的な講義ではなく、参加している中高生との対話形式で行われます。7月は「政治」をテーマに鈴木寛先生をお招きし、「より良い社会をつくるためには?」というお題を考えます。公立高校の無償化、東京オリンピックの招致などに貢献された“すずかん先生”との対話により、多くの刺激と気づきを得られるでしょう。

《「7月のモチベーションゼミ:中高生のキャリア教育プログラムに鈴木寛先生」の概要》

1: 「モチベーションゼミ」とは
自らのキャリアを考えるためには、「世界を知る(世の中のことを広く深く知る)」ことと、「自分を知る(自らの興味関心・価値観を認識する)」ことが必要です。モチベーションゼミでは、毎月「テーマ・分野」を設定し、その分野の“一流”の方と対話をすることで、世の中に対する視野を広げます。また、生徒一人ひとりが自らの興味関心・価値観を言語化する機会を定期的に設けます。一人でも多くの生徒が、夢やビジョンを持ち、モチベーション高く「学びに向き合う」ようになるきっかけを提供してまいります。

2: 鈴木寛先生プロフィール
1964年生まれ。東京大学法学部卒業後、1986年通商産業省に入省。慶應義塾大学助教授を経て、2001年参議院議員初当選(東京都)。12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化・情報を中心に活動。大阪大学招聘教授(医学部・工学部)、中央大学客員教授、福井大学客員教授、和歌山大学客員教授、千葉大学客員教授、日本サッカー協会理事を務める。2012年一般社団法人社会創発塾設立。2014年2月より、東京大学公共政策大学院教授、慶應義塾大学政策メディア研究科兼総合政策学部教授に同時就任、日本初の私立・国立大学のクロスアポイントメント。

■日程: 7月19日(火)18:30〜20:30
■対象:モチベーションアカデミア渋谷校・自由が丘校の生徒
    ※塾生のご友人・保護者様も参加していただけます。
■場所:モチベーションアカデミア渋谷校
■定員:50名※定員に達し次第締め切らせていただきます。
■内容:
・政治について何を知っているか考えてみよう!(冒頭のアイスブレイク)
・すずかん先生と「より良い社会をつくるためには?」というテーマで議論しよう!(メイントピック)
・すずかん先生に何でも質問しよう!(終了前の質疑応答)

《モチアカとは》
 モチベーションアカデミア(モチアカ)は、渋谷・自由が丘に拠点を置く、中高生を対象とした学習塾です。
難関大合格に向けた学力を伸ばすのはもちろん、社会から選ばれる“自立型人財”を育む塾として誕生しました。
LMグループの保有する、組織人事コンサルティング・社会人教育のノウハウ・実績に基づくカリキュラムを提供しています。「社会で必要な能力」から逆算した独自のカリキュラムや、「心理学・社会学・経営学・教育学を基盤とするコンサルティング技術」と「指導実績のある学習塾のノウハウ」を融合した実効性のあるカリキュラムが特徴です。

■「自立型人財」の能力構造イメージ

[画像2: http://prtimes.jp/i/6682/143/resize/d6682-143-577921-2.jpg ]



 独自の方法論により「学力」、「リテラシー」、「ポータブルスキル」、「モチベーション」という4つの要素を総合的に高め、大学受験はもちろんのこと、社会に通用する力を磨いていきます。

■講座の一例:「ポータブルスキル授業」
 問題発見・解決力やセルフコントロール力を鍛える授業です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/6682/143/resize/d6682-143-397989-3.jpg ]



・授業例:
 PDCAの回し方、モチベーションの公式とは、プレゼンテーション、ディスカッション技術など



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る