• トップ
  • リリース
  • SNS取引アプリ『アズカリ』がSNS上での副業・スキル売買を支援する機能を提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ウェイブダッシュ

SNS取引アプリ『アズカリ』がSNS上での副業・スキル売買を支援する機能を提供開始

(PR TIMES) 2020年09月08日(火)19時45分配信 PR TIMES

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役:河野由紀)が運営するSNS個人間取引を安心にするアプリ「アズカリ」(https://azkari.jp/)は、副業やスキル売買の決済に使える機能の提供を9月8日に開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6408/143/resize/d6408-143-383109-3.png ]


新型コロナウイルスの影響により、休業等での収入減を補う為、副業・個人間売買への関心が高まっています。また、SNSの普及を受けて、お客様から“SNSでのスキル・特技の個人間売買の決済でも「アズカリ」を利用したい”とのご要望をいただくようになりました。
「アズカリ」はこれまで、グッズやアイテム等の“物品の売買”をサービス対象としてエスクロー決済を提供していましたが、“役務(労働サービス)”にも範囲を拡大して機能を提供します。

「約束メモ※」を作るだけでビジネス・趣味のスキル、特技の個人間取引でも簡単にエスクロー決済を利用できます。これにより、未払いや支払い遅れ等の金銭トラブルを未然に防いで安心・簡単に取引ができるようになります。
※「約束メモ」…取引内容のメモとして作成し、取引相手とその内容に同意することで取引がスタート


機能の画面紹介・利用の流れ

【1】約束メモ作成する

[画像2: https://prtimes.jp/i/6408/143/resize/d6408-143-620068-0.png ]



【2】約束メモを取引相手に送り取引開始

[画像3: https://prtimes.jp/i/6408/143/resize/d6408-143-818839-4.png ]


<ご利用の流れ>

[画像4: https://prtimes.jp/i/6408/143/resize/d6408-143-704805-1.png ]



アズカリ「副業チャレンジ」キャンペーン開催

9月8日(火)〜 9月30日(水)までにアズカリTwitter公式アカウント(@Azazkari)をフォローし、「あなたがチャレンジしたい副業」のハッシュタグを付けて、キャンペーンの投稿をリツイートすると総額25万円分のAmazonギフト券が161名様に当たるキャンペーンを実施します。

【賞品】
S賞 Amazonギフト券5万円分 1名様 A賞 Amazonギフト券1万円分 10名様
B賞 Amazonギフト券1千円分 50名様 C賞 Amazonギフト券500円分 100名様

【キャンペーンページ】
https://azkari.jp/campaign/20200908/

「アズカリ」の特長


[画像5: https://prtimes.jp/i/6408/143/resize/d6408-143-917706-2.png ]



■商品の提供まで代金をアズカリます
商品提供後に代金が売る人に支払われるため、トラブルの心配も無用です。(エスクロー決済)
振込口座・氏名を取引相手に知られずにお金のやり取りができるため、個人情報も安心。


■取引利用料が3% (※1)
会員登録、月会費は無料。今なら3,000円以下の取引の利用料無料キャンペーン中。

■出金手数料が無料 (※2)
Amazonギフト券で出金する場合(※3)、出金手数料が無料。銀行口座がなくても取引可能です。

■個人間売買でコンビニ・クレジットカード払い対応
近所のコンビニで支払いができて便利

※1 取引金額が1.5万円以上の場合
※2 銀行口座に出金する場合、200円(税別)の出金手数料が必要。
※3 Amazonギフト券で出金する場合、ウォレット金額が3万円以内の場合にご利用可能

本リリースに関するお問い合わせ

■アズカリについてのお問合せ先
https://azkari.jp/sys/mail.php?com=form

■アズカリ紹介Webページ
https://azkari.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る