• トップ
  • リリース
  • カジュアルラインブランド『fukuske FUN』にてプラスチックの削減に取り組みます

プレスリリース

カジュアルラインブランド『fukuske FUN』にてプラスチックの削減に取り組みます

(PR TIMES) 2019年05月15日(水)11時40分配信 PR TIMES

レッグ・インナーウエア業界では初の試み!

福助株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:佐橋由文)は、CSR活動の一環として環境省が主催する「プラスチック・スマート」キャンペーンにレッグ・インナーウエア業界では初めて参加し、2019年の秋冬シーズンより社名を冠するカジュアルラインブランド『fukuske FUN』の靴下アイテムの資材において、プラスチックの削減に取り組みます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18524/142/resize/d18524-142-723389-0.jpg ]



 「プラスチック・スマート」キャンペーンとは、プラスチックと賢く付き合う人間活動の持続的発展や海の豊かさの保全・次世代の継承を目的とし持続可能な社会の実現を目指すキャンペーンです。

当社においても同キャンペーンの考え方に賛同し、環境に配慮した取り組みとして3つの施策を行います。

1. 100%紙フックにシフト    …陳列の際に用いるプラスチックのフックを、紙のフックに変更いたします
2. 植物性インクにシフト     …パッケージの印字を動物性インクから植物性インクに変更いたします
3. プラスチックピンから糸止めへ …パッケージと商品の留め具をプラスチックから糸へ変更いたします
【詳細はこちら:http://plastics-smart.env.go.jp/case/?id=738
[画像2: https://prtimes.jp/i/18524/142/resize/d18524-142-709677-1.jpg ]


 これらの活動から1年間で『fukuske FUN』にて削減できるプラスチックは約1tにも及び、ペットボトルに換算すると約30,000本(※2018年生産ベース)になります。
 また、パッケージにも「プラスチック・スマート」キャンペーンのロゴを入れることで、「プラスチック・スマート」キャンペーンのより一層の認知向上も図ります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/18524/142/resize/d18524-142-795599-2.png ]



 当社は今後も、このようなCSR活動を通し、持続可能な未来を社会とともに築き、企業理念である「心とカラダに『福』を。」 を実現してまいります。


【福助株式会社】
http://www.fukuske.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る