• トップ
  • リリース
  • 単一企業最多!リオ2016パラリンピック競技大会日本代表選手として所属選手4名が出場決定!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

単一企業最多!リオ2016パラリンピック競技大会日本代表選手として所属選手4名が出場決定!!

(PR TIMES) 2016年08月05日(金)13時20分配信 PR TIMES


2016年9月7日から18日までブラジルのリオデジャネイロで開催される「リオ2016パラリンピック競技大会」に、当社所属のチャレンジド・アスリート4名の出場が決まりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

これにより、今大会で出場を果たす所属選手数が、単一企業では国内最多となります。

また、今大会でパラリンピック2大会連続出場となる車いすテニスの上地結衣選手は、日本選手団の旗手を務めることになりました。





■出場選手
[画像1: http://prtimes.jp/i/2323/142/resize/d2323-142-882383-0.jpg ]

上地結衣(車いすテニス)
現在22歳。パラリンピック2大会連続出場。日本代表選手団旗手。
女子シングルス・ダブルス出場。

主な戦績
2016年 グランドスラム ダブルス全制覇
2014年 史上最年少でダブルス年間グランドスラム達成

競技日程
シングルス 9月10日〜15日
ダブルス 9月9日,11日,12日,13日,16日
【コメント】
前回ロンドンパラリンピックから4年間かけてリオパラリンピックでメダルを獲得する為に練習を重ねてきました。今回の大会では、今までの集大成となるような試合を行い、会場の雰囲気や緊張も味方にして試合に挑みます。
また、今回は日本代表選手団の旗手を務めさせていただくことになりました。旗手に選んで頂いたことに誇りを持ち、「上地を選んで良かった」と思って貰えるように頑張りたいと思います。


[画像2: http://prtimes.jp/i/2323/142/resize/d2323-142-622028-3.jpg ]

高桑早生(陸上)
現在24歳。パラリンピック2大会連続出場。
100m、200m、走幅跳(T44)出場。

主な戦績
2016年 100m(T44)アジア記録樹立
2015年 IPC世界陸上選手権大会 走幅跳 銅メダル

競技日程
100m  9月17日 / 200m  9月14日〜15日
走幅跳 9月9日
【コメント】
もう一度あの舞台に立てることを嬉しく思うと同時に、結果を求められる責任も感じています。ここまで来れたのも支えてくれた多くの方々のおかげです。目標達成に向けてもう一度気を引き締め直して、本番までの時間を有意義に過ごしていきたいです。


[画像3: http://prtimes.jp/i/2323/142/resize/d2323-142-550600-1.jpg ]

木山由加(車いす陸上)
現在32歳。パラリンピック2大会連続出場。
100m、400m(T52)出場。

主な戦績
2015年 IPC世界陸上選手権大会 100m 銅メダル

競技日程
100m  9月15日,17日
400m 9月9日〜10日

【コメント】
ロンドンで初出場したパラリンピックから4年間、リオ大会に出場する為に試行錯誤して結果を残す為の努力をしてきました。会場の雰囲気をもう一度味わいたい、と夢に描き一歩その夢に近づけて大変嬉しく思います。
今日まで支えてくださった全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。今シーズンでは自己ベストを更新出来ているので、四年前の記録と順位より良い結果が出せるように本番では万全な状態で挑みたいと思います。


[画像4: http://prtimes.jp/i/2323/142/resize/d2323-142-367049-2.jpg ]

正木健人(視覚障がい者柔道)
現在28歳。パラリンピック2大会連続出場。
100kg超級出場。

主な戦績
2015年 IBSAワールドカップハンガリー大会 100kg超級 準優勝
2012年 ロンドンパラリンピック 100kg超級 金メダル

競技日程
100kg超級 9月10日
【コメント】
この4年間でパラリンピックの注目度も上がり、選手のレベルも上がってきました。男子柔道においては、ロンドンパラリンピックの優勝者が、この4年間で行われた世界大会で、自分を含めほとんどの選手がタイトルに届いていません。そんな中、リオパラリンピックでは結果にこだわり、何が何でも優勝すると言う気持ちで執念を持って優勝を勝ち取りたいと思います。たくさんの方々からサポートを受けてきました。生涯で1番恩を感じた4年間でした。恩を返すためにも、これからの自分自身のためにも、必ず優勝したいと思います。


■エイベックスの障がい者アスリートへの取り組み
エイベックス・グループは障がいがありながらもトップアスリートとして世界で活躍する選手たちを積極的に、雇用・支援しています。車いすテニスを始め、車椅子バスケットボール、車いす陸上、柔道、水泳、スキー、を含む計9つの競技で現在11名+1チームの選手がエイベックス・チャレンジド・アスリートとして活躍しています。
所属選手、出場大会などの詳細はこちらをご覧ください。
URL:http://www.avex-athlete.jp/


[動画: http://www.youtube.com/watch?v=7ap6Q-70clg ]



以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る